• 投稿:
  • カテゴリィ:

アンノウン』 (Unknown)

Film Set 彼らの人生も──未知に満ちている

文句なしにオススメできる傑作です!

主演はリーアム・ニーソン で、植物学者という設定です。事故のせいで だんだんと自分の正体が分からなくなり、何度も鏡を観る姿は、科学者役の『ダークマン』を思わせてニヤリとしました。

名作映画の『96時間』とは違って、今回のニーソンは「カタギの人間」です。それなのに、なぜか派手な車の逃走劇を見せたり、身のこなしが華麗だったりする。「これは配役ミスなんじゃないの?」とツッコミながら観てくださいね!


ヒロインは 2 人いて、どちらも美しい!

主人公をうっかりと交通事故に巻き込んだ(てへぺろ☆)上に、黙って逃げてしまうドジっ子(?)タクシー運転手は、ダイアン・クルーガーがキュートに演じています。彼女のツンデレぶりに ご期待ください!

セレブなドレス姿の似合うジャニュアリー・ジョーンズは、主人公の奥さまを演じています。夫が行方不明になったのに彼女は警察へ届けも出さずに、なんと 4 日の間に「別の夫」と一緒になっていました!

これは NTR(寝取られ)作品だったのか……!?


見どころ満載で たっぷりと楽しめる素晴らしい映画です! 友だち同士でワイワイ観たり、恋人と 2 人きりで まったり鑑賞に向いた作品ですね。

街なかで追いかけっこ

舞台はドイツの首都・ベルリンで、美しい街並みも味わえました。見るからに風が冷たそうな雪景色は、そのまま主人公の心理と一致しますね。

ビックリすることに、ベルリンのタクシーはベンツが当たり前のようです! ベンツ対ワーゲンのカー・チェイスは すごかった!

しつこいくらいに ぶつかりあうカー・アクションは、「ドイツ車は こんなにも頑丈だぜ!」という主張が伝わってきます。

謎の魅力

まず、主人公と妻との関係を序盤で観客は目撃しているため、「主人公の記憶違い」は あり得ない。奥さまが何かの陰謀に巻き込まれているのでは──と想像させる展開です。

さらには、なぜか暗殺者が主人公に迫ってくる。謎だらけのまま話が進んでいきます。不可思議さで観客を引っ張っていくミステリィ感覚が楽しい!

主人公の「マーティン・ハリス博士」は何者なのか──。この点が そのまま主題になっています。見事な構成に感動しました!

リーアム・ニーソン主演作

96時間』も絶品映画です。ぜひ ご覧くださいね!

96 時間 - 空気と光と家族の愛──これだけあれば親父は走れる | 亜細亜ノ蛾

もうひとつの『アンノウン

自分は何者なんだ?」が 5 人分も出てくる『unknown/アンノウン』も おもしろかった! 限定された状況を描く「ソリッド・シチュエーション・スリラ」にゾクゾクしますよ!

『unknown/アンノウン』 極限状態で芽生える友情 | 亜細亜ノ蛾

[2] このページの一番上へ戻る