• 投稿:
  • カテゴリィ:

2012 年 11 月に発売のコミック

At the Playground 夢の終わりは──まだ少し先

来月は新刊コミックスが大量に登場します!

──と、自分が注目している作品だけで 5 冊も出ますね! またもや感想書きに追われる日々が やってくるのか……(ニヤニヤ笑いながら)。

それでは、個別に見ていきましょう!

新世紀エヴァンゲリオン (13)』

エヴァンゲリオンに書いた記事は けっこう多いです。──が、じつは 貞本 義之版のマンガ作品についての感想記事は 1 つだけでした……。

貞本 義行 『新世紀エヴァンゲリオン Volume 11』 | 亜細亜ノ蛾

おそらく終局が見えてきた 13 巻の時点で、1 巻から感想を書きます! ──いつか、きっと、たぶん。

“エヴァンゲリオン/ ヱヴァンゲリヲン” カテゴリィの記事 | 亜細亜ノ蛾

SKET DANCE (27)』

正直、連載開始の当初は「メッチャおもろいけど、いつか『銀■魂■』(←隠せてない)の信者に潰されるぞ……」とか ちょっぴり(オスプレイ 3 機分くらい)思いました。

いつの間にやら 20 巻を越えて、30 巻も目前です! 週刊連載のほうもキワドい内容ガンガン攻めていて、ますます楽しい! これからもズッシリとした感想を書き続けます!

“SKET DANCE” カテゴリィの記事 | 亜細亜ノ蛾

ニセコイ (4)』

前巻・『ニセコイ (3)』に出てきた「林間学校編」の温泉シーンは最高でした! ますます温泉の湯が白濁に なるな……(※温泉の成分によって、ですよ!?)。

そのままTo LOVEる』の意志を引き継ぐ──のかと思いきや、ちゃんとニセコイ』らしさを追及していて一安心です。──その「らしさ」ってなに? については記事で書きますね!

“ニセコイ” カテゴリィの記事 | 亜細亜ノ蛾

暗殺教室 (1)』

とうとう「No.1 学園 触手漫画」(※「ジャンプ」編集部調べ)の第 1 巻がヌルリと発行です! 「松井 優征先生の新刊」というだけで購入するファンは良いとして、「初めまして」の人にも触手を伸ばすというか食指が動く表紙になるでしょうかね?

話数から逆算すると、巻末付近で「お色気要素」が入るはずです! だから表紙も色っぽくなっていると爆売れしそうだけれど──、たぶん 98 割くらい先生が覆っていると見た!

“暗殺教室” カテゴリィの記事 | 亜細亜ノ蛾

恋染紅葉 (2)』

主人公の特徴が「赤面症」の ひと言で片付けられる学園ラブコメものですよ! スペックてんこ盛りの主人公キャラが多い中、この普通さが新しいいいいい! (by. 『めだかボックス』)

この作品が本当に盛り上がるには、「3 人目のヒロイン」の降臨が必要です! たぶん 3 巻くらいから「そろそろ本気出すか……」状態になる。楽しみに待ちつつ、2 巻の感想にも力を入れますよ!

“恋染紅葉” カテゴリィの記事 | 亜細亜ノ蛾

おわりに

11 月に発売される本には もう 1 冊・『ジグβは神ですか』という目玉があります。──ん? このタイトルのセンスとギリシャ文字は……!

[2] このページの一番上へ戻る