• 投稿:
  • カテゴリィ:

HUNTER×HUNTERハンター×ハンター)』 No.32 「完敗」

回鍋肉とこてつ #cat いまだ かつて──味わったことのない世界へ

第 32 巻も激動の展開新しい世界も見えました!
とうとう「選挙編」にも終わりが見え始めて、キルアもゴンの近くまで来ています。しかし、どんな想定外の出来事が待っているか読めません。

冨樫義博作品に限っては、まだ油断はできないぞ──。
──作者のコメントが もっとも予定外だったけれど。

なぜかネコのイメージの重なっているジンが表紙でした。
ジンは「亥(い / イノシシ)」だけれど、たしかに猪突猛進する性格では ありませんね。気まぐれなネコが似合っています。ヒゲが生えているし(そこォ!?)。

しかし、ネコは気ままに旅に出ることは少ないでしょう。ウチの歴代猫たちは「この世で一番高いところ」へ旅立ったけれど、それ以外では帰ってくることが多い。
この連載も戻ってくるはずです! ──たぶん。

このサイトの記事一覧

第 32 巻分の感想は下の記事です!
キーボードをたたく時間と同じくらいサブ・タイトルを考えているけれど、自分以外の誰も喜ばない上に、検索のジャマになっている……。

おわりに

問題の No.337 「懺悔」は、懺悔することなく連載時と同じ「下描き状態」でした。さすがに描き直しがあるだろうと期待していただけにガッカリです。

それでも内容は おもしろかった!
この回の「小さくて大きい」話は、今後の展開だけではなく、作者の人生観にも つながってきそうです。だから、あえて手を加えなかった──と思いたい。

今回のサブ・タイトルとは逆に「ってもらない」作者のコメントに対して文句を言う人までいたけれど、それは見当違いです。きっと、止むに止まれぬ事情があるのでしょう。

──たぶん真相は「【ゲーム名】おもしれー」だよね。

[2] このページの一番上へ戻る