ジョジョリオン』 volume 6 「東方つるぎの目的 そして建築家」

荒木 飛呂彦先生は、「話が長い」と言われることが一番イヤだと この巻のカバーのコメントにて答えています。
そりゃ、『ジョジョ』だけで 100 巻以上あるからね。──そういう意味じゃない?

#023 『ペーパー・ムーン まやかし その 1』

前回の終わりは とんでもない映像でした!
とても「手首を つかんで 引っ張った」程度では終わっていません。手首というか違う首に触れていたような気もする。

ところがその犯人は東方つるぎで一件落着!
──していないという二重三重の ひっくり返しでした。まさか荒木先生の絵で「男の娘」が見られる日が来るとは……!
荒木先生は、「不気味な人物」を描かせたら天下一品です。とくに「不気味な子ども」は大人よりも えげつない。『岸部露伴は動かない』のエピソードなどで、恐ろしい子どもの話を読みたくなりました。

しかも剣(つるぎ)は、広瀬 康穂の「髪の毛」や「つば」まで欲しがるという、じつに「子どもらしい純真さ」を持つ子です(棒)。
それどころか「パンなんとか」まで取られるところで、とっっっても惜しかった! じゃなくて、危ないところでしたねー(棒)。

かつて「週刊少年ジャンプ」にて「自分で自分を慰めていた」ことを告白したり、「公開ストリ【大人の事情】プ」を披露したジョリーンを超えてしまうところでした。

空条 徐倫
訴訟も辞さない

#024 『ペーパー・ムーン まやかし その 2』

4 玉」のギャグに気づかない康穂に笑いました。
なんのことか分からない人は『ジョジョリオン (1)』を読み返してもらうとして──。あの第 1 話の終わりこそネタだと思っていたのに、じつは重要なヒントになるとは意外でしたね。


「みんな同じ顔になる」と言えば、Aphex Twin の曲・『Windowlicker』の PV でしょう。細い目の感じといい、元ネタだと思われる。

Aphex Twin - Windowlicker [Explicit!] (HD 720p) - YouTube

やはり 2000 年前後に作られたミュージック・ビデオはアイデアも質も最高です。現代では観ていて身になるような PV は、むしろ素人が作ったボーカロイドの動画くらいなのでは?

#025 『ペーパー・ムーン まやかし その 3』

つるぎの指摘にドキッとしました。
他人との コミュニ ケーションが取れないのは自分自身の 心が原因」という康穂へ向けた言葉の半分はウソで、スタンド能力が原因です(定助にも同じ効き目があるから)。
それでも、「もともと 自分自身が『何者』か わからない」と言われたことは、その後も康穂の心を大いに乱したと思う。アヤシイ占い師などが使う「そう言われたら誰でも心が動く」系な言葉のトリックですね。
しかし、9 歳の子どもが言うと奇妙さが増す……。


名前がトランプ・マークとは気がつかなかった!
つるぎが「スペード」、は「ハート」、密葉は「クラブ」、大弥は「ダイヤ」に対応しています。大弥は『ジョジョリオン』で一番好きな人物なのに、まったく考えもしなかった……。

ここでの疑問は、つるぎだけが男の子だということ。
12 歳までは女の子として育てられるとしても、なぜほかの女性陣と同じ法則の名前なのだろう? ただの お遊びでしょうかね。
「二本松に流れ着いた幼児」と関係あるのか……?


常秀の堕ちっぷりがヒドい!
前の巻で ようやくスタンド能力を発揮して、正式に主人公チームの一員に なれると思ったら──この有様だよ!
康穂のほうから抱きついてきたから、勘違いしても仕方がない。それに、どうも康穂は常秀だと分かっていないから、名誉挽回の機会は残っている、かな(「この前は急ぎすぎてゴメン!」と自分からバラすと見た!)。

もしも定助に同じことをされたら、どうなっただろう?
康穂の定助に対する信頼感は絶大ですが、それが恋愛感情と直結しているかどうかは分かりません。ましてや、いきなり「そんなこと」をやられたら、さすがに抵抗して怒るでしょうね。

#026 『東方つるぎの目的 そして建築家』

題名の「東方つるぎの目的」が理解できませんでした。
「建築家」と康穂を引き合わせるために地下室へ連れてきた──ようにも思える。そのためにスタンドで幻覚を見せて混乱させた。
しかし、つるぎが康穂に(過剰な)好意を持っていることから考えると、危険な人物と 2 人きりにさせることは不自然です。あの男の存在をつるぎは知らないのかな?


「建築家」は、てっきり最初は常敏かと思いました。
その正体である八木山 夜露は、その黒髪と髪飾りが、第 5 部に登場したブローノ・ブチャラティに似ています。

夜露のスタンド能力(なのか?)が謎めいている。
「丈夫な布」で普通に代用できる気が します。ちょっとやそっとじゃ破れない繊維だったら、同じ攻撃が できますよね。寝ている相手にしか通用しないし。
おそらく今回の攻撃方法の ほかにも、布の使い方があるのでしょう。あるいは、目から別の物が出せるのかも しれない。

おわりに

つるぎのスタンドは「認識能力を奪う」能力でした。
いまのところ、康穂の「ペイズリー・パーク」以外は「奪う系」で統一されている。康穂の場合も、定助を誘導できたから「自由な思考を奪う」テレパシー的な要素があるのかも。

でも、夜露のスタンドは何だろう?
今回だけを見ると「手の自由を奪う」ように思えますが、水が必要という中途半端さです。やはり能力の一部だけなのでしょうか。
もっとも、荒木先生に「奪う系」のことをたずねても、「ああ、そんなのあったね」と言われるオチが見えるけれど……。

[2] このページの一番上へ戻る