楽天カードの入会で 8,000 ポイントのプレゼント・キャンペーン!

楽天カードは、手に入れやすいクレジット・カードだ。
今回の入会キャンぺーンで大量にポイントがもらえる。
期間は 2012/02/20 までのため、早めの登録をお勧めしたい。

「楽天カード」は審査が通りやすい!? 実体験を交えて紹介!

クレジットカードは、最低でも 1 枚は持っておきたい。
その 1 枚には、「楽天カード」が おすすめだ。
公共料金の支払いや買い物にポイントが付いてくる。

カール ブックスタンダー NO.820 - 雑誌や本を固定する台の傑作品!

〈カール事務機〉が販売する〈ブックスタンダー〉が便利だ。
ハードカバーも雑誌も、ガッチリとページを固定して見られる。
ところで、〈No.820〉が製品名になるわけだが──ちょっと、素っ気ない。

海外サイトでデビットカードでの支払いができなくなった時に確認!

「VISA デビットカード」は、銀行の口座に残っている分だけ利用できる。
そのため、現金を使いすぎることがなく、安心だ。
ところが、いろいろな制限によって困ったことが起きる。

そろそろ 2009 年のゴールデンウィークについて何か言っておこうか

世間では大型連休だが、自分は ほとんど仕事をして過ごした。
それでも休みが取れて名古屋に遊びに行った帰りに、ものすごい男女がいたので書いてみる。
男は、「ある特性」さえあれば何でも許される──のか?

2008 年の私的まとめ

年末の恒例として、2008 年中に自分が書いた記事を振り返る。
実りのある一年──とはならなかったのが、少し残念に思う。
今年の後半に引っ越して環境が変わったのをきっかけに、このブログも盛り上がるように変えていこう。

2008 年 11 月に書いた記事の まとめ

今月は 20 年も住んだアパートを引っ越したのが最大のイベントだった。
その割に、いまではぼんやりとしか思い出せないくらい風化している。
そう、過去は過去として、未来に目を向けて進むのだ──と「いいこと言った!」的な顔で語った。

フレッツ回線の移設工事はプロバイダだけではなく NTT へも連絡する

引っ越しに ともなって、インターネットの回線も移設工事を行なう。
プロバイダへ申し込みをするだけで NTT へも連絡される──のだが、かなり待たされる結果になった。
そのほか、今後のこのブログについて予定を書く。

2008 年 10 月に書いた記事の まとめ

先月からずっと、めずらしくゲーム三昧(ざんまい)の日々が続いている。
週刊少年ジャンプのマンガ『HUNTER× HUNTER』と『バクマン。』が面白く、感想も大量に書いた。
マンガとゲームは、最近では遠ざかっていたので、まるで旧友に会ったような懐かしさだ。

質問するのも答えるのも苦手/ みんなテレパスになればいいのに

質問することができない人・答えることができない人について、過去に記事を書いた。
これらの記事を書いたのは、自分が上手に質問・解答できる──からではない。
むしろ自分は質問が苦手であることを、実例を挙げて書いてみる。

2008 年 9 月に書いた記事の まとめ

先月は、ヘッドホンやゲーム・マンガなど、自分にしては大量に買い物をした月だった。
雑君保プ先生の新刊が面白く、何度も読み返しているが飽きる気配がない(みんなも買うべし)。
DOOM 3 がきっかけでゲーム熱が再燃焼したりして、(インドアでは)生活が充実してきた。

2008 年 8 月に書いた記事の まとめ

一日には先月のまとめ記事を書く、ということを今年から始めた。
そういった継続していることと、変化することとがあると面白いものだ。
そこで、唐突だが「です・ます」調から「だ・である」調に変えて、ブログへの意気込みを語った。

2008 年 7 月に書いた記事の まとめ

7 月に書いた記事から、お気に入りの記事をいくつかまとめて紹介。
「1 冊の本から、感想を何ページにも分けて書く」ことに挑戦した月だった。
ブログは、いくらでも書き直したり書き足したり、もっと柔軟に書いていいはずだ。

2008 年 6 月に書いた記事の まとめ

先月は、いくつかオーディオ機器(ヘッドホンやサウンドカードなど)を購入したので紹介。
また、静音タイプの電源ユニットが、予想以上に静かで良い買い物だった。
紹介記事ばかりではなく、自分を語る記事も書けたので、満足できる月だった。

2008 年 5 月に書いた記事の まとめ

毎月、一日に書いている先月の記事のまとめ。
最大のイベントは、『今日の早川さん 2』の発売で、今も楽しく読んでいる。
5 月は、良い買い物をした月だったので、これからも面白い物を手に入れたい。

2008 年 4 月に書いた記事の まとめ

2008 年 4 月も、毎日、ブログの更新ができた。
自分でも、なぜ更新できているのか、不思議だ……。
毎日、ネタのないところから書くことを見つけ出すのが面白い。

2008 年 3 月に書いた記事の まとめ

毎月の初めは、恒例の まとめ記事。
3 月は、ネタ不足の比が多く、けっこう更新が つらかった、かも。
そんな中、『L FILE No.15』が売れまくっていたのが笑えた。

2008 年 2 月に書いた記事の まとめ

毎月、一日は先月の記事を まとめて紹介する。
先月も毎日更新ができて良かった。
今月から、「先月 売れたもの」コーナも始めてみた。

『可愛い写真を撮るには』 / 目と脳で見た物が違う

森博嗣さんのブログ、『MORI LOG ACADEMY』で、面白い記事(日記)を読んだ。
「写真はいつも真実を写すが、思い入れのある対象は写真以上に可愛らしく見える」という話。
そこから話を広げ、「目で見た物と脳で見た物が違う」ことについて書いた。

2008 年 1 月に書いた記事の まとめ

タイトル通り、先月に書いた記事から、とくに読んで欲しい物を選んだ。
毎日、ネタが無くて苦しみながら書いたわりに、手応えのある記事を書けた。
しかし、まだまだ反響は少ないようで、ちょっと寂しい。

「泣きっ面に蜂」という諺(ことわざ)のダイナミズム

週末なので軽めの話題で──と思って書き始めたら、かなり長くなった。
諺(ことわざ)が好きな割りに、あまりブログで書いていなかった、というのを思い出した。
「泣きっ面に蜂」という、誰でも知っている割りに、誰も見たことがない情景に迫ってみる。

2007 年の私的まとめ・下半期

いよいよ 2007 年 最後の記事、ということで今年の下半期をまとめた。
MT4 の記事を いくつか書いた割りに、まだ移行できていなかったり、課題が残っている。
それはそれとして、『今日の早川さん』──というか帆掛さん で今年を締めくくった。

2007 年の私的まとめ・上半期

2007 年の 1-6 月に書いた記事から抜粋して紹介。
やはり、「力を込めた記事」は読んで欲しいので、少々 長めになってしまった。
来年は、もう少し「まとめる」「削る」「伝える」力を付けたい。

よく見る夢を まとめてみた

2007 年のまとめ記事を書かねば──と思いつつも、人生のまとめ記事を書いた。
今までによく見た夢、いわば「定番の夢」を三つ挙げてみる。
他にも何かあったはずだが、思い出そうとすると出てこないのが、夢。

『ほぼ日手帳 2008』 ロフトで販売開始

『ほぼ日手帳 2008』がロフトで販売開始、「ほぼ日ストア」で予約開始していた。
ほぼ日手帳は、ページ下部に書いてある言葉が面白くて飽きない。
大切な毎日を楽しく記録する一冊。

[2] このページの一番上へ戻る