HUNTER×HUNTER #360 「寄生」 陰謀ヒマなし

王子と王妃に危機が迫る。
犯人捜しの最中に異常事態が発生した。
無邪気な獣は誰を襲うのか?

HUNTER×HUNTER #359 「出航」 紅血を絞る

暗黒大陸を目指して大船は旅立った。
船内では惨劇が繰り広げられている。
王位の争奪戦は すでに始まっているようだ。

HUNTER×HUNTER #358 「前夜」 念のためか気のせいか

新大陸への渡航を前に前夜祭が開かれた。
王族や要人・富裕層はパーティで盛り上がる。
王子たちも参加するが、礼服の下の心は読めない。

HUNTER×HUNTER #357 「残念 2」 終戦×周旋×秋千

大規模な爆発により死闘は幕を閉じる。
出場者と観客に多数の死者が出た。
三人が遺体を冷静に見下ろす。

HUNTER×HUNTER #356 「残念 1」 難件×断面×断念

人形たちとのダンスも佳境に入った。
奇術師は土壇場に追い込まれる。
団長は冷酷な目で彼を見つめていた。

HUNTER×HUNTER 33巻 「厄災」 招待×解体×大罪

暗黒大陸を目指す者は多い。
それぞれの思惑が交錯する。
「厄災」を持ち帰る者は現われるのか?

HUNTER×HUNTER #355 「爆破」 蚤と言えそうな槌

奇術師は団長を探す。
長引くほど自身が不利と知っている。
会場に嵐が巻き起こった。

HUNTER×HUNTER #354 「頭部」 殴られ損の首だけ儲け

奇術師の反撃が始まる。
人形を盾に団長は逃げの一手だ。
ついに致命的な一撃を食らわせる。

HUNTER×HUNTER #353 「冷徹」 冷えた頭・リローデッド

観客席に奇妙な光景が広がる。
人形の大群に奇術師は襲われた。
反撃の糸口が つかめないまま痛手を負う。

HUNTER×HUNTER #352 「厄介」 人間か人形か

奇術師に対して団長は正攻法で挑む。
しかし、その能力には驚かされた。
他者を巻き込んで死闘は続く。

HUNTER×HUNTER #351 「死闘」 死神とドライヴ

追いかけっこに終わりを告げる。
かつての(偽りの)仲間同士で戦った。
そこへ意外な第三者が乱入する。

HUNTER×HUNTER #350 「王子」 血に塗れた手には重く

ターゲットに近づく機会が訪れる。
かつての仲間たちを呼び寄せた。
その後の意図せぬ出会いは吉と出るか?

HUNTER×HUNTER #349 「蠱毒」 子孫繁栄の矛盾

14 人の王子たちの元へ使者が走る。
密偵を焦点としたダマし合いも始まった。
それぞれの思惑が交差しながら旅立ちの日を待つ。

HUNTER×HUNTER #348 「覚悟」 十四の大罪

王子たちの思惑が入り交じる。
協会員たちと王国との関わりも複雑だ。
そして、彼は指令への決意を仲間に問いかける。

HUNTER×HUNTER #347 「就任」 他心×打診×打算

突然に戦闘が始まった。
敵同士が、いまは協力して戦場に立つ。
しかし、お互いに手の内は明かさなかった。

HUNTER×HUNTER #346 「選択」 会議×懐疑×快技

大陸への上陸前から、すでに戦いは始まっていた。
だまし合いの決め手は副将が握っている。
また、思想の違いから仲間割れも起きた。

HUNTER×HUNTER #345 「署名」 幸い×介在×解体

少年は悩みを父親に打ち明ける。
解決はしなかったが、新たな道が開けた。
そして協会員や報復者・王子たちの思いが交差する。

HUNTER×HUNTER #344 「著者」 書き続ける意志力

かつて、新大陸への挑戦者たちがいた。
多くの人間は失うばかりだが、記録を残す者もいる。
その書物の真相を知り、一同は驚いた。

HUNTER×HUNTER #343 「勧誘」 招待×正体×照対

彼と彼女は、かつて会長の座をかけて争っていた。
いまは仲間として歩む道が開けている。
一方、一筋縄では いかない協力関係が進行していた。

HUNTER×HUNTER #342 「布告」 どちらが囚われた?

つながれた者が夢をかたる。
彼女は耳を貸さずに尋問を進めた。
しかし、ハンターの血は静かに燃えている。

HUNTER×HUNTER #341 「厄災」 狩るか狩られるか

新世界は人類未到の地──では なかった。
秘密を知る者たちが異なる立場から考えを巡らせる。
そして男は交換条件を申し出た。

劇場版『HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』 幻影旅団の面影

ふたたび少年 4 人が集まった。
去っていったはずの親友にも出会う。
奪われた目と真相を探るため、人形師との旅が始まる。

HUNTER×HUNTER 32 巻 「完敗」 謝っても誤らない

ついに選挙の終わりが訪れる。
少年も親友との再会を果たす。
数々の犠牲の下に物語は進む。

HUNTER×HUNTER 「クラピカ追憶編 後編」 目の色を変えて怒る彼女

なにもかも新鮮な光景だった。
彼らは つかの間の旅行気分を味わう。
しかし、争いの種は近くで待ち構えていた。

HUNTER×HUNTER 「クラピカ追憶編 前編」 彼女が目指した世界

ハンターと出会った 2 人は外の世界を夢見る。
子どもっぽい理由だけでは なかった。
大人にしか許されない外界へ飛び出す。

[2] このページの一番上へ戻る