『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 ブルーレイ・DVDで繰り返す!

初めて『Q』を体験した日の驚きが忘れられない。
『序』『破』の続きには違いないが、別の作品のようだ。
いつでも自宅で悲劇をやり直せる。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を登場人物の心情から読み解く!

旧劇場版とテレビ版から『エヴァンゲリオン』には謎が付きものだ。
しかし、謎解きに終始している人が あまりにも多すぎる。
もっと登場人物の心の動きに注目して欲しい。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 - やり直せる彼(女)

待ちに待った新作は、まさに急展開の連続だった。
旧・劇場版や TV 版の焼き増しではない。
新しい『エヴァ』の世界が始まり、終わろうとしている。

貞本 義行 『新世紀エヴァンゲリオン』 13 巻 感想

少女の戦いは終わりが近づいている。
絶望的な状況で、少年は立ち上がった。
これまでにない希望が見えるだろうか。

貞本 義行 『新世紀エヴァンゲリオン』 9~12 巻 感想

大人気だった あの人物が登場する。
大幅に出番が増えた一方で、単純には歓迎できない。
それでも、彼のことは より深く心に刻み込まれた。

貞本 義行 『新世紀エヴァンゲリオン』 5~8 巻 感想

楽しかった時間も あっという間に過ぎ去っていく。
少年には つらい戦いが待っていた。
真正面から描いた作者に敬意を証する。

貞本 義行 『新世紀エヴァンゲリオン』 1~4 巻 感想

マンガ版『エヴァ』の感想をお送りする。
17 年前の作品だが、何度読んでも楽しめる作品だ。
新・劇場版の公開前という今だから書けることがある。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 破 - あなたの知らない面白いこと

『破』の劇場公開から一年近くが過ぎて、やっと DVD/BD が発売された。
自分が気付いた変更点はすくないが、それでも新鮮な気持ちで楽しめる。
『序』とあわせて、何度も観たい映画だ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 破 - テーマは破壊と「ありがとう」

「エヴァンゲリオンの夏」が今年もやってきた。
新しく作られた「破」では、文字通りに作品の破壊が描かれている。
そこで、(あまり関係はないけれど)このブログでも、感想の書き方を壊して再構築してみた。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版』 DVD 特典の感想

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版』は、ファン必携の DVD。
本編が素晴らしいことは言うまでもないが、特典映像も見応えがある。
メイキングや PV、新しい映像の次回予告など、充実した内容になっている。

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』 特装版 DVD は 4/25

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』 の劇場公開から、はや半年以上──。
2008/04/25(金)、ついに『特装版』の DVD が発売される。
ぜひとも、あの感動を自宅で味わおう(ベタな決り文句)。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序』 DVD(特装版)は 4/25

タイトル通りで とくに中身が無いまま紹介。
「特装版」と「通常版」があり、それぞれ内容・価格、そして発売日が異なる。
ファンなら、迷わず「特装版」を予約だ!

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ENTRY FILE1』とフィギュア

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ENTRY FILE1』は、「最速ガイドブック」らしい。
内容は充実しているが、10 年前の「あの夏」の感覚からすると物足りない。
ということで、クリスマスから新年に書けて発売される、綾波のフィギュアも紹介した。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』まとめ/「あの夏」の思い出

「萌え理論Blog」のまとめ記事が素晴らしかったので紹介。
実に、50 以上のエヴァ情報にリンクが張ってある。
それだけだと単なるコピペなので、「あの夏」の思い出を語ってみた。

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』 シンジとミサトの距離感

ついに公開された『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』。
サブタイトルは『EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE』で、シンジに、そして観客に向けた言葉だろうか。
テーマは「リビルド(再構築)」で、オリジナルと異なるシーンに注目。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』予告編が劇場公開中

エヴァの劇場映画の予告編を見たので紹介。
昨日、『アドレナリン』を見に行ってラッキーだった。
いまのところ、特に新しい場面はなかったが、本編を楽しみに待とう。

貞本 義行 『新世紀エヴァンゲリオン Volume 11』

うっかり買い忘れていたエヴァのコミックを読了。
カヲルの性格が、アニメと大きく異なるのでどうなるかと思ったが──。
貞本氏の画風と、野火ノビタさんについても少し。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序』に向けてエヴァ情報

宣伝乙! な記事をたまに書きたくなる、ので書いた。
綾波レイのイラストチケットとプラモデル、エヴァのコミック 11 巻、貞本義行氏のイラスト集の情報。
10 年前より「おこづかい」が減ったので、全部買うのがきついなぁ……。

エヴァ弐号機・量産機のリボルテックフィギュア、発売してた

リボルテックヤマグチのエヴァ、いつの間にか 2007/05/13 発売になっていた。
Amazon.co.jp や楽天で買うなら、急いだ方がいいかも。
おもちゃなので、手元に置いてグリグリ遊ぶ予定の 30 台──。

エヴァ弐号機・量産機の新作フィギュア リボルテック

ヤフオクをさまよっていて見つけた、エヴァの新作フィギュア。
可動範囲の広さが魅力の、リボルテックヤマグチシリーズだから期待できる。
あと、ヤフオクのカテゴライズが細かい件と、どうでもいい管理人近況も。

「Pinky:cos レイVer. & アスカVer.」3/9(金)から予約開始

いまだにエヴァの呪縛から逃れられないのか──。
ということで、「Pinky:cos」の綾波とアスカバージョンを購入する予定。
あと、吉沢光正氏×山下しゅんや氏のアダルトな綾波を紹介。

クリスマスに Wii よりも PS3 よりも欲しかったもの(綾波)

釣りタイトルにご用心!
ということで山下しゅんや氏と吉沢光正氏の合作・綾波が欲しすぎる。
サンタさん(または Amazon associate さん)、よろしく。

『WEBアニメスタイル』でエヴァの感想

『WEBアニメスタイル』で小黒祐一郎氏がエヴァの感想を書いている。
制作側の人間と関わりがあるひとなので、「当時の現場」が垣間見られる。
当時のファンは必見!

手乗りアスカ&綾波いりませんかー?

『ピンキーストリート』の『ピンキーコス/新世紀エヴァンゲリオン』をゲットしてはしゃぐ自分。「捨てる女」さんからコメントをもらってはしゃぐ自分。

[2] このページの一番上へ戻る