三菱電機 RDT272WX はゲーム・PC に最適! IPS で最速の応答時間!

RDT272WX は、IPS 方式の27 型・液晶ディスプレイである。
ゲームや動画再生に向いた応答速度と各種機能が特長だ。
プレイステーション 3 や PC をつないで楽しんでいる。

ロジクール「S-220」は音の広がりと重低音が楽しめる小型スピーカ!

Logicool S-220 Speaker System は、2.1ch のスピーカ・ユニットだ。
それぞれが小型な製品ながら、パワフルな音を楽しめる。
とくにサブ・ウーファの重低音が素晴らしい。

2,000 円で お釣りが来る扇風機! ゼピールのサーキュレータ 白・黒

クーラやヒータといった空調装置は快適だが、電気代が かかる。
そこで扇風機に似た空気の攪拌機・サーキュレータがオススメだ。
ゼピール社の製品には、Amazon.co.jp 限定色のホワイトも ある。

シャープの「PF-ETC1」は羽根がない扇風機! 除菌・脱臭の効果もあり!

シャープから発売されたスリム型の高級扇風機が大人気だ。
「高濃度プラズマクラスター 25000」の含まれた空気を送風できる。
空気中の浮遊アレル物質やカビ菌の作用を抑える効果があるという。

ソニー「HMZ-T1」で迫力の 3D 映像を体験! 新世代ヘッド・マウント・ディスプレイ

SONY HMZ-T1 は、3D 対応のヘッドマウント・ディスプレイだ。
頭部に装着するとハイビジョン映像が目の前に広がる。
有機エレクトロ・ルミネッセンス・パネル採用で、深みのある黒が特長だ。

DMM.com コミックレンタルで『バクマン。』・『H×H』も最新巻まで借りられる!

DMM.com では、ダウンロード販売や通信販売・レンタルを扱う。
とくにマンガのレンタルが手軽で便利だ。
実際に借りられる作品や利用方法を紹介する。

スタイリッシュなワイヤレス・スピーカ! JAWBONE ジャムボックス

JAMBOX は、とてもスピーカには見えない洒落たデザインだ。
外見だけではなく、中身も しっかり詰まっている。
スマートフォンやラップトップ PC などの お供にしたい。

iPhone・iPad でラジコン・ヘリを操縦して動画も撮れる! AR.Drone

4 つの翼が特徴的なヘリコプタのラジコンだ。
iPhone・iPod touch・iPad との連携が最大の長所になっている。
オトナが本気で遊ぶに ふさわしい、新世代の「おもちゃ」だ。

内蔵型ハードディスクは容量 2 テラバイト・6 千円前後が人気

内蔵型の HDD は、容量と速度・価格が魅力的だ。
また、内蔵型 HDD を外付けタイプに変えるケースも紹介した。
ある程度の知識がある人には、自信を持って おすすめできる。

外付けハードディスクは容量 2 テラバイト・1 万円前後が売れ筋

価値のあるデータのバックアップは、つねに重要だ。
そのためには、大容量の保存場所が欲しい。
価格が下がった外付け HDD を有効活用しよう。

サンヨー エネループ プロ - 高容量化した新型と従来品との違い

三洋電機から、新しいニッケル水素充電池が発売される。
プロのカメラマンなどが利用することを想定しているようだ。
容量が増えたという利点以外には、どんな特色があるのだろうか。

Logicool Z-4 - 入出力端子つき有線リモコンが便利な 2.1ch スピーカ

我が家のオーディオ環境は──、もう、10 年以上も固定されている。
いいかげんに、新しいスピーカのシステムが欲しくなってきた。
スタパ齋藤氏の「スタパトロニクス Mobile」に出てきた、Logicool のスピーカが良さそうだ。

『シグマ DP1 マニアック・マニュアル』 横木流スナップショット 2

通好みのカメラ・「SIGMA DP1」のムックである。
横木安良夫氏の得意とする「スナップショット」に重きを置いた内容だ。
作例を参考にして DP1 を使いこなすための、想像力と知識が要求される本でもある。

手のひらサイズで 2,100 円の MP3 プレイヤ - CREATIVE ZEN STONE 2GB

クリエイティブ・メディアの携帯音楽プレイヤ・ZEN STONE を購入した。
「安い・軽い・簡単」という 3 つの利点を紹介する。
とにかく安いので、2 個 3 個と買って使い分ける、という使い方が面白い(のでここから買おう!)。

audio-technica ATH-AD500 フィット感が良い開放型ヘッドホン

「万能」の呼び名が高い ATH-A500 のダイナミック版・ATH-AD500 を購入した。
開放型は初めて使ったが、室内で使う分には音漏れが気にならず、圧迫感も少ない。
耳に当てるパッド部分の布素材の感触が良く、装着感が素晴らしい。

iPhone などのガジェットで生活は変わるのか?

id:kanose さんが書いた、iPhone の記事が心に残った。
iPhone を手に入れて、どう生活が変化したかを書いて欲しい、とのこと。
自分は以前から、ガジェットで生活が変化するということに疑問で、それがなぜかを考えてみた。

『新・萌えるヘッドホン読本』 感想・3(レビュー編)

『新・萌えるヘッドホン読本』の感想 3 回目は、ヘッドホンのレビューを取り上げる。
各ヘッドホンの「ジャンル別評価」で、合計の点数が最高の 3 機種を紹介。
そのほか、本書が切り開いたジャンルの可能性や「女の子・プラス・何か」について書いた。

『新・萌えるヘッドホン読本』 感想・2(イラスト編)

『新・萌えるヘッドホン読本』の感想 2 回目は、イラストに注目して紹介する。
たんなる「かわいい女の子のイラスト」で終わらず、物語性を感じる作品を取り上げた。
自分の中で持っているヘッドホンのイメージと、ギャップや一致が楽しめるのが良い。

『新・萌えるヘッドホン読本』 感想・1(概要)

『新・萌えるヘッドホン読本』は、同人誌で刊行されたあと、商業誌デビューという異色作。
「ヘッドホン娘」のイラストと、ヘッドホンの本格的なレビューが楽しめる 1 冊。
素晴らしい本で書きたいことが多いので、何回かに分けて紹介する。

アンプ不要! サウンドカードに直接ヘッドホンをつなぐ(とダメだよ)

ONKYO SE-90PCI のように、良質なサウンドカードの実力を聴くためには、余分な物はいらない。
ということで、アンプを使わないで、サウンドカードへ直接、ヘッドホンをつなぐ方法を紹介。
いろいろと注意点があり、自己責任で試して欲しいが、驚くほどクリアな音が出る。

ホットボンド(グルーガン)はパソコン自作の友

「ホットボンド(グルーガン)」は、熱で溶けて冷めると硬化する接着剤。
最大の利点は「貼ってはがせる」ので、SATA ケーブル端子の固定などに便利できる。
また、「ボンド」つながりで、コニシの「ボンド ウルトラ多用途 S・U」も紹介。

FOSTEX T-7M チープな外見と忠実な再生のヘッドホン

「FOSTEX T-7M」という、DTM 用途で使われるヘッドホンを、ヤフオクで落札した。
「昔のパソコン」のような灰色のプラスチックで、レトロでチープな外見が自分の好みに合っている。
原音に忠実な鳴り方をするので、音楽ファイルは、すべてロスレス(可逆圧縮)で用意したくなった。

高城 剛氏オススメのガジェット Pacemaker と X-mini

高城 剛氏のブログで、「2008前半ベストガジェット」を紹介していた。
その中でも、Pacemaker(DJ システム)とX-mini(スピーカ)が気になった。
どちらも「手乗りサイズ」なのにパワフルで魅力的なガジェットだ。

foobar2000 v0.9 で 24bit/ 96kHz 以上の wma に不具合

タイトル通り、foobar2000 v0.9 では現在、「2496」の wma に不具合がある。
具体的には、すべて「16bit/ 48Hz」として扱われ、解決策は見当たらない。
とはいえ、2496 自体がマイナで、1648 との違いも微妙なのだが……。

「Micro Solution P2CL」 安くて聴きやすいイヤホン

「P2CL Ears Monitor Pro P2CL/EMPP2CL」というイヤホンを購入し、聴きやすさに満足。
マイクロソリューション(Micro Solution Inc. )からエイジング済みを購入できるのが面白い。
「人生は雨の日ばかりじゃない」でのレビューが分かりやすいので、あわせて紹介した。

[2] このページの一番上へ戻る