2004 VOL.19 : DEATH NOTE

シェアする

今回も面白かったー!!
てか、グラビアを見ている時の、ライトの目!! 女性ファンが減ったのでは(w
ライトの「こんなことがあると予想して」はまだまだ用意してあるのかな?


page.1「退屈」で、リュークがいきなりライトの部屋に現れたので「あれ?」と思ってたけど、今回でハッキリ判った。リュークって壁を通り抜けられるんだな。
:L:息子さんは賢いですね
の、前のコマのLの表情が気になる。あれ? FBIが殺されたことって、一般公開されてたっけ? もしされていなければ、逮捕は無理でも、重要参考人くらいにはできるかな?
どちらにしてもこのコマの、どこか嬉しそうな表情は「見つけた」って感じに見えるなー。いや、ICPOを「馬鹿だなー」と言うライトに共感してたりして(w
*次回の予想
Lがあるモノを見つめる…!! 次号「視線」
ってことで、次回はL側の描写が多くなると思う。やっぱり、ライトに狙いを絞るんじゃないかな。
しかし、そうするうちに監視カメラ・盗聴機を取りつけておく期限が過ぎて、局長が「これ以上はやめてくれ!!」みたいな感じになったり。
ところで、今回リュークが疲れ果ててベッドで寝ているシーン、カメラで見るとベッドが凹んでいたりしないのかな? そこからLがリュークの存在に気が付くとか。うむむ……