『RakuAPI』で楽々楽天アフィリエイト(ありがち)

シェアする

#### 楽天アフィリエイタ(ー)(造語)必見ツール
[「逆・それPlu」──それ MT標準でできるよ : 亜細亜ノ蛾](http://asiamoth.com/mt/archives/2006-09/25_2351.php “「逆・それPlu」──それ MT標準でできるよ : 亜細亜ノ蛾”)で紹介した[MT でカテゴリ別に楽天ランキングを表示する方法 :: Drk7jp](http://www.drk7.jp/MT/archives/001134.html “MT でカテゴリ別に楽天ランキングを表示する方法 :: Drk7jp”)を見ると判るように、楽天が公式ランキング表示ツールを公開しています。
しかし、各ジャンルの売り上げ上位を表示するだけ、というのがアフィリエイタとしては物足りないところ。──さりげなく、このブログでも導入はしてますが(2006-09-26T23:33:53+09:00 現在)。
今回紹介する『RakuAPI』では、「楽天市場の商品をキーワードやジャンルで絞り込み、XML/RSSやTSVなどのデータとして取得することができます」という、待望のWebサービスです。というか楽天が公式で出せよ


RakuAPI - 楽天市場 非公式ウェブサービスRakuAPI – 楽天市場 非公式ウェブサービス

#### 実際に使ってみる
例えば、「iPod」を検索した結果はこんな感じ。

(ブラウザが対応している場合は、ここに楽天で「iPod」を検索した結果が表示されます)


#### objectでインクルード
コードはこんな感じ(テキトー)。将来を見据えて、``タグで。

<p>
<object data="http://rakuapi.ddo.jp/api?keyword=iPod&amp;genre=electronics&amp;output=html&amp;affiliate_code=00428c50.b553f708" type="text/html" height="200" width="100%" standby="読み込み中……">
(ブラウザが対応している場合は、ここに楽天で「iPod」を検索した結果が表示されます)
</object>
</p>

「ブラウザが──」というのは、UAが``タグに対応していないときに表示される、代替えのテキストです。
``タグは使い慣れていないので、[Objectモジュール](http://msugai.fc2web.com/web/XHTML11/object.html “Objectモジュール”)を参考にしました。`standby`とか、初めて知った。
#### この記事のタグ(偽)

[○○erの「ー」抜き表現はときどき困る][奢れるアフィリエイタ久しからず][タグの使い方、合ってる?]