トラックバック・ピープルから良ブログ発掘

シェアする

トラックバック・ピープルのススメ

まず、MT 使いは Movable Type – トラックバック・ピープル をチェックすべし!

……ナニ……毎日チェックするのが面倒? ナアニ「それ pla」でいろいろ検索したまえ。きっと、すぐにピザが届くことようになることだろう……アッハッハッハッハッハッ。冗談だ。そういうときはなんでもRSS 0.1b を利用したまえ……(無意味に『ドグラ・マグラ』風味)。

いや、冗談はさておき、トラックバック・ピープルはネタの宝庫でお勧めです。自動的に検索・登録されるタイプと違い、記事を書いた人がトラックバックで登録するので、ノイズ(MT の記事を目当てにリンクをクリックしたら「Powerd by Movable Type」なだけだった、とか)が少ないです。さらに、スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能なので、比較的安心してよい記事を探せます。……まぁ、「MT ハジメマシタ!」な記事も多いですが、わざわざトラックバックを寄せる新人ブロガは将来有望ですね(何様?)。

TOTOCO.ORG

トラックバック・ピープルで見つけた 素敵 MT サイト、TOTOCO.ORG が素晴らしいデザインです。

TOTOCO.ORG

もう、ブロガ 100 人が見たら 98 人が「(いい意味で)ブログらしくないデザイン」と言ってしまいそう(クイズなら間違いなく NG ワード)ですが、その通りです。紙(羊皮紙?)っぽい質感と、細かい部分の遊びが楽しい。フッタの車とか、ナビゲーション(タブ)にカーソルを載せたときのアニメーションとか。

現在の最新記事、フィードに「続きがあります」を出す方法(と全文配信もはじめました^^;) | TOTOCO.ORG で、いま流行りの話題が取り上げられていますね。……自分のブログもそろそろ全文配信しようかな……。

トラックバック・ピープルに投稿する

というか、MT のトラックバック・ピープルって、ビックリするくらい某サイト(某 オラオラ)の記事ばかりが多くて凄いなぁ。見習おう──

──というか、アレ ? なんでこんなに自分のブログの名前がないんだっけ? ──と思ったら設定していないだけだった……。

MT の設定方法

MT は特定カテゴリィの記事を書くと、自動的にトラックバックを送信できます。

  1. MT の管理画面から「カテゴリィ」を開く
  2. 自動トラックバックしたいカテゴリィ名をクリック
  3. 「トラックバックの送信」に送信先アドレスを記入して保存

と簡単に設定できるので活用しましょう。

コメント

  1. oscar より:

    棒サイト中の人です
    >多くて凄いなぁ
    MTカテのトラックバック先に指定してあるせいでしょう・・
    イワユル自家発電・・
    でも、結構送信先選ぶの難しいでしょ、ココは。
    あまりにも、対象が細分化されすぎてて、ピンポイントな記事ばかり書いてる訳じゃないウチなんかは、送信先設定できるカテが少ないんですよね。

  2. asiamoth より:

    レンタル型のブログサービスは「誰が書いているか」が、結局重要だったり。「面白いブログを書く人が集まるサービス」が「面白いブログサービス」だと思う(もの凄く重かったり記事が消えたりするところは論外として)。
    みたいな話で、トラックバック送信先のサービスは、面白ブログを書いている人が集うところがいいですなー。トラックバック・ピープル以外にあるのかな?

  3. にん より:

    totoco.orgのにんです。
    Web屋冥利に尽きるご紹介ありがとうございます^^
    個人的な感想ですが、最近のTBPeople、反応は期待していません。
    論点外れたエントリも多いですし、ノイズが多くなってますからね。
    反面、玉石混合な中から良エントリを見つけると得した気分になったりしますがw