画像・動画・おもしろ一覧

Google と DISQUS と coComment は OpenID を勉強し直すべき

怒りのブロガ

今回は珍しく、怒りにまかせて記事を書いてみる。

「怒っているときに決断すると失敗する」という話があって、その通りだと自分も思う。しかし、今回ばかりはガマンができなかった。それに、賛同者も多いと思う。

間違いがあったら、どうぞご指摘ください。

(そう言いながら、何度も読み直してツッコミどころをなくすのが、自分らしい)

OpenID の正しい使い方とは

ブログにコメントを残す際に、「ワタシが書いたこと」を証明したい。「通りすがり」ではイヤだ。そういった欲求を満たす方法はいくつかある。

一般的なブログサービスであれば、ID を持っている人は簡単にその証明ができる(はてなダイアリーの場合、はてなにログインしているとコメント欄に自分の ID が表示されていて、たまにビックリするが……)。

Movable Type(MT)などのブログシステムも、ユーザ登録が可能だ。サイトごとに固有の ID が発行される。ひとのブログでユーザ登録することは、慣れないと難しく感じてしまう。

──こうして、いくつもの「ワタシの ID 情報」ができる。このブログの asiamoth、はてなの asiamoth、livedoor の asiamoth ……。みんなそれぞれ違う asiamoth だけど、どれもほんとの asiamoth さ(エヴァのネタ)。

OpenID はアカウント情報が増え続けるのを止める──ことが期待できる。実際には、まだまだ普及する余地が広く残されているのだ。

そもそも、OpenID とは何か。こちらも分かりやすい記事があるので、ぜひとも読んでいただきたい。

OpenID をブロガー向けに分かりやすく説明すると?:Goodpic

はてなと OpenID

はてな は、各サービスの説明が技術者寄りで理解しにくい、とよく言われている。しかし、OpenID の解説は見事だ。

OpenIDとは、様々なサービスで共通して使用できるURL形式のID(アカウント)です。通常、サービスごとに別々のアカウントを取得したり、ログインするために別々のIDやパスワードを入力する必要がありますが、OpenIDは様々なサービスで共通の認証の仕組みとして、同じIDでログインすることができます。

はてなでOpenID – はてな

OpenID の本質は、上記の一行で言い表わせる。

はてなの OpenID から別のサービスへログインも簡単だし、逆に OpenID でログインして はてなスターを付けることも手軽である。自分が知る限り、OpenID が一番シンプルに利用できるのが はてなだ。

Movable Type と OpenID

OpenID を初めとする認証システムが、MT では簡単に利用できる。

安心かつ手軽にコメントができるようになった Movable Type 4 | MovableType.jp

日本人向けに mixi OpenID にも対応していることが大きい。

Six Apart – シックス・アパートが、Movable Typeを「mixi OpenID」に対応

ここで重要なことは、あくまでも MT は いろいろな認証サービスへの橋渡しをするだけ、ということだ。OpenID の場合も同様である。対応している認証 ID を持っているのならば、わざわざほかのアカウントを作る必要がない。これは、当たり前のことだと思う。

残念なウェブサービスたち

さて、ここからは上で書いた「当たり前のこと」を行なっていないサービスについて書く。はっきりと言えば、文句だ。以下に挙げる 3 つのサービスは、すべてユーザに無駄な操作を強いるという点が気に入らない。

続きを読む


はてなブックマークの人気エントリーに確実に入る方法

レシピ

  • SEO ……しっかり
  • 時事ネタ……適度
  • セルクマ……ほどほど
  • 気の利いたタイトル……適当
  • 炎上しそうな批評要素……適量
  • かわいい女の子と猫の写真……鉄板
  • id:otsune さんのブクマにリンクされる……必須
  • id:Ubuntu さんのブクマをネタにする……今が旬!
  • オチ……そんなもの ウチにはないよ……
参考

使えない料理本。 – Something Orange

まとめ

いや、まとめも何もないけど……。

こういう、シンプルな短い記事ほどセンスが問われる。どこかに売ってないかな、そんなセンス。5,000 はてなポイントくらいなら買うぞ。


リーマン・ブラザーズのテレビ報道を見て思ったこと

リーマン・ブラザーズ経営破綻

今回の一連の騒動が世間に与えた影響は、(脳内)調査によると下の通りである。

1: 「リーマン」というわりに大学生のような服装じゃね? 2: 男たちの熱き友情! 3: ──で、オレらに関係あるの?

──えっと、関係者の皆さん(とくにカップル)、ネタにしてすみませんでした(平謝り)。

テレビで数十秒見ただけで、どうしても、

「オレの 500 倍くらいの年収をもらっている(想像)エリートが、ポロシャツ短パンて──!」

というが気になって仕方がなかった(たぶん、あの格好で働いていた訳じゃないだろうけど)。「立つ鳥跡を濁さず」というか、たとえ荷物を取りに来ただけでも、リーマンらしくスーツでいて欲しかった。

──え、オレ? もちろん勤務中はスーツですよ! 上下が同じ素材の──まぁジャージやデニム・ナイロンですけど !!

米リーマン

あと、「米リーマン」って略称は、どう考えても狙っているように見える。

額に「米」の文字があり、両肩に星のマークを持つ。

テリーマン – Wikipedia

続きを読む


「boketeβ(ボケてベータ版)」 画像にボケて個性を出す

boketeβ(ボケてベータ版)

空前のお笑い(芸人)ブームが到来! ──したのも今は昔。つわものどもが夢の跡。夏草どころかぺんぺん草も生えていない焼け野原に残ったのは、「他人のお笑いセンスを批判することだけは得意なシロート」だった……(ぺんぺん草が夏には枯れる植物であるところが、この段落の笑うポイントである)。

誰もがツッコむ、誰もがボケる(性的な意味や痴呆ではなく)──。関西人というか大阪人には、とくに不快な時代と思われる。それとも「ようやく関東者(かんともん)も笑いが分かるようになったでェ」と喜んでいるのだろうか(こういうエセ関西弁が一番腹立たしいだろう)。

そんな、日本中で「AD からの『ここでボケて』カンペに脊髄反射できる」時代(要出典)にふさわしいウェブサービスが、「boketeβ(ボケてベータ版)」だ。

boketeβ(ボケてベータ版) : 写真で一言ボケるお笑いウェブサービス boketeβ(ボケてベータ版) : 写真で一言ボケるお笑いウェブサービス

見ればすぐに面白さが分かる(このブログとは大違いだ)。

身も蓋もないことを言えば、「pya! みたいなサイト」で伝わる人は多いだろう。どちらが優れているか──と考えるのではなく、両方とも楽しんで欲しい。

続きを読む


一行で多くの人(はてなブックマーク)を集める

一行で注目させる

「一行の文章で多くの人を注目させる」──これが今回のテーマだ。

といっても、自分の中にそういったノウハウがあるわけではない。3 つほど事例を紹介するので、「短い文章で大勢の心を捕まえる」方法を、各自で見いだして欲しい(そしてノウハウが分かったらこっそり教えて欲しい)。

いつも「面白さが分かる層」がものすごく狭いところを狙って記事を書いている。その中でも今回は、とくに「伝わる人」が少ないと思う。

たったひとりが、たった一言を書くだけで、通常は考えられないくらいのアクセスを呼ぶ。──なんと痛快なことだろう。

日頃から、(自分の腹のように)ダブダブと肥え太らせた長文・駄文を書き連ねている自分は、なんと努力家なんだろう! ──ではなくて、見習いたい。「言いたいことは簡潔に」を墓石に刻むことにしよう(死んだあとで覚えていたら)。

「kanoseの時代は終わった」は終わっ(てい)た

まずはこちらをご覧いただきたい。はてな匿名ダイアリーという、匿名掲示板(に近いシステム)の投稿記事だ。

kanoseの時代は終わった

まず、「kanose」という人物は「ARTIFACT@ハテナ系」の管理者・id:kanose さんであること、「はてなダイアリー」という「村」にたとえられる閉鎖的な空間のこと、「非モテ」という概念──などが分かっていないと話が見えてこない。その意味では、自分のブログのほうがよっぽど理解しやすく、一般ウケするのではないか、と勘違いしそうだ。

そんなことよりも、投稿の内容よりも、面白いことがある。

この記事が 2007 年の終わりごろに投稿されてから、まったく注目されていなかったのに、たったひとりの「はてなブックマーク」コメントで状況が一変したのだ。

はてなブックマーク – kanoseの時代は終わった

──そう、よりによって本人・id:kanose さんが検索で発掘したことによって、一気に 50 人以上のブックマークがついたのだ。「kanoseの時代は終わった」という記事自体が終了していたのに、本人の降臨によって息を吹き返した。

改変ネタも作られ、いわゆる「テンプレ」になり得る逸材であることも判明した。新しい流れができそうな勢いである(勢いで書いたので「新しい流れ」がなにかは分からない)。

dankogaiの時代は終わった – インターネットください

続きを読む


ウェブ上で見つけた面白い人に会いたいかどうか

ネットの人と会うことについて

今日は「やられた!」という記事を読んだので 1 回休み柴田亜美さんの『ドキばぐ』ネタだが、分からない人は無視しよう)。

id:kowagari ことテラヤマアニさんの記事に、自分が前から温めていた(温めすぎて腐っていた)思いが書かれていた。

自分の好みの文章を書いてたり、度を超して面白いことを書き続けてたりする人だと、だんだん「いったいこの人はどんな人なのだろう」と思い始める。そしてそれが高じて、「なんかちょっと、一回会ってみたい。飲んでみたい」みたいなね。

ないんです。ない。基本的に会いたいとかビタイチ思ったことない。ずーっと書き続けてほしい、ずーっと面白いものを読ませてほしい、とは思うけど、会いたいと思わない。

ネットの人と会うことについて – おれはおまえのパパじゃない

「はてブ」での反響も大きい。世間的には少数派と思われる意見も、ウェブ──というか「はてなブックマーク」のユーザという狭い範囲では、賛同者が多いようだ。

はてなブックマーク – ネットの人と会うことについて – おれはおまえのパパじゃない

「会ってみる」と「友達になる」(継続的に交流が続く)は別

id:kanose さんのアンサーソングも良かった(ソング?)。

(……)小説でも漫画でも何でもいいけど、作者から直接話を聞くという経験は非常に面白い。それほど好きではない作品だって、作者に話を聞いてみると、なるほど、そんな背景があったのか…などいろいろなことがわかる。でも、その作者とずっと交流が続くのか?と言ったら、当然そんなことはない。よほど、何かお互いに通じることでもない限り、交流が続く訳ではない。

「会ってみる」と「友達になる」(継続的に交流が続く)は別 – ARTIFACT@ハテナ系

はてぶコメントの広がりも見て欲しい。

はてなブックマーク – 「会ってみる」と「友達になる」(継続的に交流が続く)は別 – ARTIFACT@ハテナ系

オフラインで合うことについて、2 人の見解の違いが非常に面白い。

この 2 人の違いは何なのか。

続きを読む


livedoor Reader へ SSL 認証で自動ログインする方法

livedoor Reader 自動ログイン

livedoor Reader へ自動的にログインする HTML ファイルを作ったので、必要な方はご利用ください。

http://asiamoth.com/download/html/ldr_auto_login.html.txt

使い方は下の通りです。最後の呼び出した段階で、自動的に livedoor Reader が開きます。

  1. 適当な場所へ保存
  2. ファイルを開く
  3. *** で囲まれた場所を、自分のID とパスワードに書き換える
  4. 拡張子を「.html」へ変更
  5. ブラウザから呼び出す(ブックマークなど)
参考

下記のページを参考にして作成した。思ったより簡単で、ほかのページにもすぐ応用できる。

自動ログイン用HTML文書 – パソコン遊戯

また、id:amachang の影響でHTML5(の DOCTYPE 宣言)にした。まったく意味はないが……。

HTML5 の DOCTYPE 宣言って IE6 でも標準モードになるんですね – IT戦記

余談だけど Another HTML-lint は HTML5 に対応していない。対応が待たれるところだ。作者にビールをおごると良いかもしれない。

Another HTML-lint gateway

続きを読む


「人間を辞めるのって意外と簡単なんだな」 泣ける怖い話

ゾッとする話

日に日に涼しくなってきましたね。真夏の雨の日は家にいてもジメジメとしていたのに、今日の雨はひんやりして過ごしやすかったです。

──ということで時期的には遅い、夏のホラーです……。

人間を辞めるのって意外と簡単なんだな 豚速(`・∞・´)

たぶん実話なんですが、これは怖い……。

匿名掲示板の書き込みで、しかも知らない第三者。それに、似たような経験があるわけでもないけど──得体の知れない怖さを感じました。

何人もが同じコメントをしていますが、これほど「釣り宣言」をしてほしいスレは、最近では珍しいです。

「自分ひとりの体」ではない人、くれぐれも「夢」を見るのは自分のふとんで……。

続きを読む


「ココロ社」に学ぶ「ネット社交術」──つまりはモテたい!

モテるには?

ああ……それにしてもモテたい……(カイジ風)。

──と、人恋しい季節が近づいてきた中、思っている人も多いことでしょう。

そういえば、

「人恋しい季節」

──と、あるミュージシャンがインタビューの中で話していましたが、あまり人前で言うことではないかと。「夜の方面」の質問──ではなかったので。

まぁ、恋しいのは人よりも肌、それよりも○○○──と言ってしまうほうが、素直で好感を持てますね(?)。

ということで今回は、モテるにはどうすればいいのか──の答えは(マイミクが 4 人の)自分には分からないので、いつものように人様の記事を紹介します。

続きを読む


夏場に似合う怪談は、「さりげなく怖い話」が好き

怖い話

夏だし、ネタがないし、怖い話でも紹介するか。ということで、サクサク行きます。

怖い話まとめ

怖い話といえば有名なのが、「洒落怖」(しゃれこわ)こと、「死ぬ程洒落にならない怖い話」を集めた下のサイト。それこそ、死ぬほど大量に怖い話があります。読み終わるころには、すっかり涼しくなっているでしょう(季節的な意味で)。

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?/洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?—過去ログ倉庫 投票所

「洒落怖」に載らなかった話を集めたサイトもあります。長文・短文という分類でまとめてあるのが好印象。超短文もあり、即効性があるゾクゾク感を味わえます。

洒落コワ差分サイト

さらに似たようなサイトもいくつかあります。「怖い話」と一口に言っても、さまざまな味わいがあるのですね、うまい棒のように。

ここから、数ある怖い話の中で、自分が好きなものを取り上げてみます。

続きを読む