暗殺教室 第 167 話 「信頼の時間」 信頼は山へと動かす

暗殺教室』 第 167 話 「信頼の時間」

Kiss me Babe...
いまは愛よりも──有益な口づけ

お互いに「会いたい…」と震える生徒たちと先生です。
──震えているか どうかは さておき。
卒業式のあとは、もともと殺せんせーは生徒とは離れる予定でした。陰から見守るつもりでしょうが、基本的には二度と関わらない心構えだったはず。
だから、このまま「お別れ」でも ほぼ変わりはない。

しかし、望まない形での別れは許せなかった。
赤の他人に踏みにじられるのは絶対に嫌だ」という気持ちは、殺せんせーも生徒も同じです。

続きを読む


暗殺教室 第 166 話 「困惑の時間」 一男去って まず一難

暗殺教室』 第 166 話 「困惑の時間」

Graduation & Safe Driving
巣立つ前の難題は──先生への恩返し

今週号のセンタ・カラーを飾りました!
E 組の全員を描いたイラストは珍しい。替え玉の生徒である「にせ律」まで一緒に写っています。名門校なのに、あとで いろいろと問題にならないのかな。
ヒント: それ以前の大問題(殺せんせーの存在)

「卒業」という言葉は いつでも物悲しい。
卒業アルバムを描いた今回のイラストも同じです。何人かは笑っているけれど、まるで最後の笑顔に見えてしまう。

続きを読む


『よつばと!』 13 巻は ばーちゃん初登場!とーちゃんの本名公開!

よつばと!』 あずまきよひこ・著

うさぎ
形に残る記念品と──記憶だけの思い出

出オチ感が全開な第 13 巻の表紙です!
「13」という不吉な巻数の とおり、このあとの よつばの運命は──(続きはカバーをめくろう!)。

この巻には大事件が 2 つも起こります!

  1. ばーちゃんが初登場!
  2. とーちゃんの本名が判明!

いつもの日常にスパイスを混ぜ込んでくる。
ノンビリ読めるのに(だからこそ)中毒性が高い! さらに、コミックの外側からもビッグ・ニュースが飛び込んで きます!

続きを読む


暗殺教室 第 165 話 「正論の時間」 詐欺で烏を言いくるめる

暗殺教室』 第 165 話 「正論の時間」

CineSkates
迫り来るカメラは──凶器以上の脅威となる

最終暗殺計画は甘くなかった!
何重にも張られた罠は、殺せんせーだけではなく生徒たちにも襲いかかる! さらには、外野の人間までもが敵に見えてしまう。
打つ手が ないまま「卒業」の日を迎えるのか──?

続きを読む


暗殺教室 第 164 話 「混乱の時間」 先公意乱

暗殺教室』 第 164 話 「混乱の時間」

Baby Desert Tortoise
陸を這う獣が──天から見下ろす

最終暗殺」の正体が明かされました!
神の杖」やレールガンではないか、という(数打ちゃ当たる的な)予想を前回の感想で書いています。ところが──。
ほぼ外れました!(このブログでは よくあるコト)

天の矛」が兵器の名前です!
なんとも中二病臭いネーミングなのは「神の杖」と良い勝負ですね。
天やら神のせいに しているけれど、100% 純粋に人間の破壊願望から成り立っている。あるいは、人知を越えた「触れてはならない領域」を侵している──という罪悪感から来ているのかも。

続きを読む


暗殺教室 第 163 話 「確定の時間」 発射定離

暗殺教室』 第 163 話 「確定の時間」

Sepia Grunge Sign - Rattlesnake Caution
蛇の一撃は──不安を殺す

冒頭から『暗殺教室』史上で最大のチャンスですよ!
殺せんせーが酸素を吸入しなければ危険な状態に陥るなんて、過去には一度も無かったのでは?

超破壊生物な先生は、超高速で精密な動作が可能です。
しかし、体力は無尽蔵というワケには いかなかった。今回のように「四六時中マッハ 20 で飛び回らなければならない状況」を作り出せたら暗殺できたかもしれません。あるいは「無酸素状態が長く続く」のも危ないでしょう。
しかし──。

一休
「では将軍様。屏風の中から そんな状況を出してください!」

続きを読む


『ニセコイ』 20 巻 「メイレイ」 2 – あきらめても離れない

ニセコイ』 Vol 20 「メイレイ」

成人式 成人の日の思い出は──温かな つながりと共に

カバーの折り返しコメントにも注目です!
われらが『ニセコイ』は、「現時点ではジャンプのラブコメでは最長記録」とのこと。どれだけ「ジャンプ」でラブコメを続けにくいかが分かります。

一方、『スケット・ダンス』は 32 巻まで出ました。
しかし、あちらは学園ギャグ・マンガというところでしょう。個人的には「ラブコメのネタ潰しマンガ」という一面にも注目していました。同じ時期に連載をしていてた『ニセコイ』が潰されずに生き残ってくれて ありがたい!
ということで、『ニセコイ』とスケダン』の新刊マダー?

続きを読む


『ニセコイ』 20 巻 「メイレイ」 1 – 姉には負けられない

ニセコイ』 Vol 20 「メイレイ」

甘酒 甘く香る──魔性の純白

ユイ姉が桐崎や橘の肩を抱く!
衣服も真っ白で百合の花のように麗しい表紙です! 小野寺も含めて「カギ・ガールズ」の 4 人のなかでは、やはり奏倉が女王の風格ですね!

──という表紙の謎は、カバーをめくると解かれます。
つぐみは鍵を持っていないせいかカット(トリミング)されていたのでした! 残念!
──ということは、イエは鍵を持っているのか……!?

続きを読む


暗殺教室 第 162 話 「思い出の時間」 教員 矢の如し

暗殺教室』 第 162 話 「思い出の時間」

Selfridges
目前に迫る──純白の幸福

殺せんせーの暗殺よりも高校の受験は難しかったか?
第二志望以内で全員合格 おめでとうございます!!」という殺せんせーの祝福も少し苦しい。
運動能力だけを見るなら、E 組は全員が全国一どころか世界一だと思います。それが(試験)勉強となると、急に「全国平均をやや上回る」程度に落ちる。マッハ 20 が時速 20km くらいに落ち着いた感じです。
そのくらい、脳内の世界は広大だ!

続きを読む


暗殺教室 第 161 話 「プライドの時間」 一振り置いても武士は武士

暗殺教室』 第 161 話 「プライドの時間」

Knife made by Lance Ockenden
刃を置いても──心は錆びつかない

卒業までの日常をマッタリ描く──とは行かなかった!
冒頭から不穏な空気で始まり、中盤では今後のカギとなる人物が登場します。「終わり」に向けて確実に物語が動き始めている──。

それなのに、今回のラストは温かい話で締めました。
張った伏線はキッチリと回収する。松井 優征先生らしいエピソードでした。そもそも、「渚が女の子っぽい」ことまで理由付けしてあるなんて当初は考えもしなかったですよね!
さて、心安まる場面が最後に ならないと良いけれど。

続きを読む