古味直志一覧

『ニセコイ』 21巻 「マリーヘ」 2 – 幸せを望んでいない

ニセコイ』 Vol. 21 「マリーヘ」

Unique
あのころに見せたのは──喜びの涙

万里花が結婚してしまう
一条たちは結婚式を止められるのか? ──その問題解決の前に、冷たい目をした女性が立ちふさがる──。

息詰まる展開が続きます。
ときどき息抜きにマリーの顔芸千棘のゴリラっぷりで笑わせてくれる。この案配がちょうど良くて、悲しくなる場面でも先へ進めました。
だが まだ悲劇は終わっていない──。

続きを読む


『ニセコイ』 21巻 「マリーヘ」 1 – もう会うこともない

ニセコイ』 Vol. 21 「マリーヘ」

Secret Message Ninja
忍ぶ ばかりでは──恋は実らない

まるごと一冊、マリー特集号です!
表紙から扉絵・本編と万里花が中心に なっている。いままで一度も見たことがないような橘の表情も見られました!
──良い意味でも悪い意味でも……。

続きを読む


『ニセコイ』 20 巻 「メイレイ」 2 – あきらめても離れない

ニセコイ』 Vol 20 「メイレイ」

成人式 成人の日の思い出は──温かな つながりと共に

カバーの折り返しコメントにも注目です!
われらが『ニセコイ』は、「現時点ではジャンプのラブコメでは最長記録」とのこと。どれだけ「ジャンプ」でラブコメを続けにくいかが分かります。

一方、『スケット・ダンス』は 32 巻まで出ました。
しかし、あちらは学園ギャグ・マンガというところでしょう。個人的には「ラブコメのネタ潰しマンガ」という一面にも注目していました。同じ時期に連載をしていてた『ニセコイ』が潰されずに生き残ってくれて ありがたい!
ということで、『ニセコイ』とスケダン』の新刊マダー?

続きを読む


『ニセコイ』 20 巻 「メイレイ」 1 – 姉には負けられない

ニセコイ』 Vol 20 「メイレイ」

甘酒 甘く香る──魔性の純白

ユイ姉が桐崎や橘の肩を抱く!
衣服も真っ白で百合の花のように麗しい表紙です! 小野寺も含めて「カギ・ガールズ」の 4 人のなかでは、やはり奏倉が女王の風格ですね!

──という表紙の謎は、カバーをめくると解かれます。
つぐみは鍵を持っていないせいかカット(トリミング)されていたのでした! 残念!
──ということは、イエは鍵を持っているのか……!?

続きを読む


『ニセコイ』 19 巻 「センタク」 2 – その約束は選ばない

ニセコイ』 Vol 19 「センタク」

Christmas Blue 特別な夜の きらめきより──光り輝く瞳

後半は楽しいイベントの連続です!
そう、クリスマスに お正月と続く年末は、現実世界でも楽しみだらけ……かなぁ……(過去を振り返りながら)。

前半では(最近では珍しく)桐崎が活躍しました。
その反動か、後半は千棘の出番は少なめです。その代わりに、小野寺と橘の猛攻が始まる! とくに万里花は、常識では考えられない作戦を決行してしまう!
まるで、生き急ぐように──。

続きを読む


『ニセコイ』 19 巻 「センタク」 1 – お別れは今じゃない

ニセコイ』 Vol 19 「センタク」

Two drops of blue colorant to the soap! 洗濯の泡のように──いつかは消える時間

表紙の小野寺が麗しい!
ものすごく目がキラキラしています! 完全に恋する乙女の瞳に なっている。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』的に言えば「shiny and chrome」状態です(不自然な たとえ)。

一方、桐崎たちは不穏な空気が漂っている。
いつも表紙の上部は「好き勝手にハジケる人々」が描かれています。それだけに、本巻の より険悪なムードが強調されました。
1 枚の絵で明暗を表現していて素晴らしい!

ニセコイ オフィシャルファンブック トクレポ』も発売中!

続きを読む


『ニセコイ オフィシャルファンブック トクレポ』 買わない理由はない

ニセコイ オフィシャルファンブック トクレポ

露天風呂(混浴) (いろんな垣根を越えて──トラブルの予感)

ニセコイ』の全読者が手に入れるべき一冊です!
まず、カバーのイラストが美しい! どことなく『スプラトゥーン』っぽいヒロインたちです。しかも、さらに夏にピッタリの涼しさに進化するッ!
透明な素材のカバーをめくると──、同じ構図の水着イラストが現われます! この表紙は特殊な紙で、ヌメヌメ・テカテカとしてイヤらしい面白い!

巻頭からはカラーのページが続きます!
「ジャンプ」の表紙などを飾ったイラストと再開できました。古味 直志先生のコメントも書かれています。転換期となった絵が いくつか判明し、資料としても興味深い。

カラーの目玉は「サービス」の再掲載です!
なんと、ニセコイ・ガールズたちのオール・ヌードが惜しみなく描かれているッ! ──当然ながら「ものすごく自然な湯気」のせいで、ごく一部が見えませんが。
恥ずかしがりつつも積極的な小野寺 小咲や、隠す気が あまりない桐崎 千棘、全力で肉食系の橘 万里花、溢れんばかりに成長中の鶫 清司郎たちが大活躍しました!
色塗りは業者への委託ですが、「塗りだけ『To LOVEる仕様」とのことです! 作者の後書きで判明しました。ある意味では『ニセコイ』と『To LOVEる』の共演かも!?

続きを読む


『ニセコイ』 18 巻 「イチゲキ」 2 – さよならは言いたいくない

ニセコイ』 Vol 18 「イチゲキ」

七合目花小屋, 一合目から富士山に登る Climbing Mt.fuji, from the starting point of Yoshidaguchi Climb Trail
別れの一杯は──まだ先に

カバーの下では、桐崎と橘が仲良くケンカしています!
本編でも争ってばかりの 2 人なので、せめて表紙くらいは親交を深めて欲しかった。扉絵だと、たまに和気あいあいと していますよね。
でも、見方によっては これはこれで──(ごくり)。

続きを読む


『ニセコイ』 18 巻 「イチゲキ」 1 – 抜け駆けは許されない

ニセコイ』 Vol 18 「イチゲキ」

Cupid's Span
矢の威力は重く──重く のしかかる

表紙は、「見えない弓矢」を打とうとする橘が目立ちます!
「弓と矢」と言えば、アニメが絶賛放映中の『ジョジョの奇妙な冒険』を思わせる。まさか──万里花はスタンド使いかッ!!!?
あるいは、スピンオフ作品の『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』も思い浮かぶ。

──もちろん、そんな意味合いは込められていません。
意外にも、本編そのままと言っても良いくらいのイラストでした。後ろでバトルしあっている 2 人も まるごと登場します!

続きを読む


『ニセコイ』 17 巻 「オジョウ」 2 – ひとりでは旅立てない

ニセコイ』 Vol 17 「オジョウ」

IMG_5583 ことに古都では──古典が似合う

カバー裏の鶫が燃えている!
というか怒っているのですが、その対象は「ユイに抱きつかれている楽」でした。鶫からすると、桐崎以外の女性とイチャイチャしている一条は許せないのでしょう。
怒る対象が(わざとらしい)ユイではない点は、じつに つぐみんらしい。もうイエに押されていないのに、わざとらしく抱きつくユイが悪いはずなのに。

続きを読む