HUNTER×HUNTER 冨樫義博 週刊少年ジャンプ comic一覧

『HUNTER×HUNTER』 #372 「消失」 感想

HUNTER×HUNTER』 No.372 「消失」 感想

誤認は命取り

ヒュリコフの読みが ことごとく外れていて笑いました。

「オーラの流れから犯人を見つけた(ドヤァ」ようなことを心の中で語っていましたが、まったく無実の人間をずっと疑っていそう。 その一方で、真の犯人は野放しになる──と見ました。次の犠牲者はヒュリコフか……?

これはやはり、われらが「団長の手刀を見逃さなかった人」のように、アッサリと退場するのでは……(期待に満ちた目で)。

団長の手刀を見逃さなかった人とは (ダンチョウノシュトウヲミノガサナカッタヒトとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

主より巨体

マラヤームの〈念獣〉は なぜ巨大化したのか?

不安・恐怖・ストレスとトラウマが原因だとビスケは考えています。もちろん、そういった精神的な変化も影響するでしょう。念獣も〈〉の一種だからです。

しかし自分は、別の予想も立てました。継承者の候補が死ぬたびに、取り憑いていた念獣のオーラが、生き残った王子に再分配されるのではないか 。

つまり、この「サバイバル・ゲーム」が終盤に近づくにつれて、戦いが激しくなっていく──!

(と この時は予想していた。しかし、次の話になっても、他の王子には影響が出ていない。大外れかな)

分かれる体と意図

ハンゾーの〈分身の術〉が初登場です!

〈ハンゾー スキル4〉ということは、他に最低でも3つの能力が あるのでしょう。他の術が描かれるのは いつの日か……(話的にも、冨樫先生のゲーム消化率的にも)。

忍者のスキルと言えば、「火遁」「風遁」といった具合に系統別に分かれることが多いです。念能力と似ていますね。──となるとゴチャゴチャしそうなので、単純な「変わり身」や「手裏剣」といった忍術になるのかな。

自分の一押しは、何と言っても「目くらまし」──つまりは「太陽拳」です! ハンゾーなら できるはず(なぜかしら?)。

疑惑の元

ただ、以前にも思いましたが、ハンゾーの能力は王子は暗殺した能力と ほぼ同等です。〈幽体離脱〉の情報で それが確定しました。オイト王妃が見た姿も、なんとなく半蔵に似ていました。

もちろん、読者は半蔵が犯人ではないことを知っています。ビスケットやクラピカたちも、ハンゾーのことを信じるでしょう。

しかし、オイト王妃や他の人間は、ハンゾーを疑ってしまうのではないか。その勘違いから、さらなる悲劇が起こりそう……。

おわりに

技名〈幽体離脱〉の読み方は〈ザ タッチ〉──。どうして こんな読み方をするのか、まったく意味が分かりまs(ry

「ザ・たっち 幽体離脱」をGoogleで画像検索