フィリピンでミス満載の教科書回収

これは、とんでもないニュースですね。

この教科書には「日本の首都東京はかつて京都と呼ばれた」「現存する万里の長城の長さは170マイル(約270キロ。実際は約2400キロ)」などの記述がある。

なかには「ユダヤ人は通常差別されているが、これはドイツ人殺しなどの過去があるためだ」などと、ナチスによるユダヤ人虐殺の加害者と被害者を取り違え、反ユダヤ主義を擁護しているとも受け取れる説明すらあった。

Yahoo! ニュース - 海外 - 読売新聞

不幸中の幸いなのは、間違いを指摘したのがマニラの私立学校経営者アントニオ・ゴ氏(52)という方で、つまりは現地の方によって発見された事ですね。もし、そのままの教科書で教育が行われていたかと思うと …

via: Tonkey Magic

[2] このページの一番上へ戻る