BOSE M2(Bose Computer MusicMonitor)

今日、2007/11/01 は、BOSE の新型スピーカ(speaker)の発売日です。大人気機種の兄弟モデルということで、発売を待っていた人も多いでしょう。

「BOSE M2」の最安値を楽天市場で探す

ボーズ株式会社の、製品情報はこちらです。

M2 製品概要 | PC用スピーカー | マルチメディアスピーカー | Bose ボーズM2 製品概要 | PC用スピーカー | マルチメディアスピーカー | Bose ボーズ

M3 の低価格版

「M2」は、元となった「M3」の低価格版という位置づけです。この、M2 の誕生秘話が面白いので、紹介します。

もともとM3は、ボーズの米国エンジニアと日本のエンジニアがコラボレーションして開発したモデルで、その際に日本のエンジニアがイニシアチブを取ったこともあり、まず日本市場向けに投入されたという。

その結果、非常に好調なセールスを記録。それを耳にした米国本社のアマー G.ボーズ博士が「なぜ米国でも投入しないのか?」と疑問を持ち、米国での販売を計画。しかしマーケティング側などが「米国では500ドルの小型スピーカーは受け入れられないのでは? せめて400ドルならば」と逡巡。そこにボーズ博士の「それならば100ドルコストダウンしたモデルを開発すればいい」という鶴の一声が響き、早急な開発/製品化が決定したという。その結果、M2は米国だけでなく、日本市場にも投入されることになった。

ボーズ、小型スピーカー「M3」の低価格モデル「M2」

(強調は asiamoth)

うーむ、ボーズ博士、格好いい! マーケティング部の声、つまりは市場を無視するのではなく、ニーズにあった製品を開発する方向に向かったのが、素晴らしい。その結果、高級機の M3 と比べても遜色ない M2 が誕生しました。

また、M3 は同社直販店/直販サイトのみの販売だったのが、M2 は全国の販売店で販売されます。これも、ボーズ博士の意向を汲んだのでしょう。

ITmedia +D LifeStyle:ボーズ、小型スピーカー「M3」の低価格版「M2」など新製品 (1/2)

「価格.com」のクチコミ情報をざっくり見ても、期待して発売日を待っている人がいますね。

価格.com - BOSE M2 (Computer MusicMonitor) クチコミ 『M2』

BOSE Companion3 seriesII

さて、何回か名前が出てきた M3 について調べていると、スタパ齋藤氏のレビューが見つかりました。

スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 買って良かった~! 「BOSE Micro Music Monitor(M3)」

──で、画面左端の「連載バックナンバー」を見てビックリしたことに、ほんの数日前に「BOSE Companion3 seriesII」のレビューを書いているんですよね。

スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 このマイクロキューブに惹かれたんですよ!!「BOSE Companion3 Series II」

もう、いきなり書き出しが、BOSEのマルチメディアスピーカー、Companion3 Series IIを買った。これまで使っていたBOSE Companion3とのリプレイスである──ですからね。「はいはい、宣伝宣伝」じゃなくて、マジ買いじゃないですかぁ、みたいな。

それにしても、Companion3II って、M2 よりもだいぶ前、今年の初め頃に出た機種なんですよね。発売から日が経って、いい情報がいっぱい入ってきたから買ったのでしょうか?

「BOSE Companion3」の最安値を楽天市場で探す

じつは、前のモデル、Companion3 は、このブログで紹介した中で、一番売れた商品です。紹介したのが 3 年も前なのに、けっこう最近まで売れていたという、驚きのスピーカです。

MP3 から映画まで楽しめる Bose companion 3 : 亜細亜ノ蛾

[2] このページの一番上へ戻る