マーティン・キャンベル一覧

『007 カジノ・ロワイヤル』 新生ジェームズ・ボンドに違和感

『007 カジノ・ロワイヤル』

007/カジノ・ロワイヤル - オフィシャルサイト007/カジノ・ロワイヤル – オフィシャルサイト

007 カジノ・ロワイヤル – Wikipedia

Yahoo!映画 – 007/カジノ・ロワイヤル

本作品は、おなじみの 007 シリーズ 21 作目です。6 代目 ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)が初登場します。

ジェームズ・ボンド – Wikipedia

前作、『007 ダイ・アナザー・デイ』までとは、かなり異なるジェームズ・ボンド像で驚きました。《M》が前作までと同じジュディ・デンチなのが、逆に違和感を覚えたくらいです。

007 シリーズといえば、スタイリッシュなセリフと映像で、格好良く任務を遂行し、ボンド・ガールといちゃついて終わる、というのが定番。今回は冒頭から泥臭いアクション(見応えはある)だったり、ボンドが血みどろになったり、死にかけたり──。なにより、ボンドが金髪マッチョ! というのが、一番違和感がありましたね。

──とはいえ、それは自分だけの主観。世間では、本作品は 007 シリーズの最高傑作と評価する声が多いらしいです。

いまだに、ショーン・コネリーの 007 がしっくりくる、自分の感覚が古いのでしょうか……。

photo

007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版)
ダニエル・クレイグ; エヴァ・グリーン; マッツ・ミケルセン; カテリーナ・ムリーノ; ジュディ・デンチ; ジェフリー・ライト; ジャンカルロ・ジャンニーニ マーティン・キャンベル
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-05-23
楽天ブックス: 007 カジノ・ロワイヤル

ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組) デジャヴ 硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付) ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)

by G-Tools , 2007/10/14

続きを読む