007一覧

『007 スカイフォール』 ジェームズ・ボンドの故郷で散る!

『007 スカイフォール』 (Skyfall)

DSCF1113crop 空が落ちたかのように──静かな島

ダニエル・クレイグジェームズ・ボンド を演じる新しい「007 シリーズ」も、今回で第 3 弾になりました。本作品のテーマは「世代交代」です! ということは──。

冒頭から大迫力のアクションが楽しめる! ──と思いきや、5 分くらいで「いい最終回だった」な空気が流れて、急にオープニング曲が始まって驚きました。本編のシリアスさと「イメージ映像」との融合が素晴らしい!

そして、シリーズ第 1 作の『007 ドクター・ノオ』でショーン・コネリージェームズ・ボンドを演じてから、50 周年を記念する作品となりました!

レトロなアストン・マーチンや古い施設を出しつつも、時代後れにならず「古くて新しい 007」を作り上げています。サム・メンデス監督やスタッフが「007」に かける意気込みを感じました。

お色気シーンも「007」だけに出てきます。もしも お茶の間で流れたら、本編の言葉を借りると「ギリギリ合格ね」な感じ(つまり──)。ちょっと親密になってきた恋人同士や、仲良しの友だちと楽しみたい映画ですね!

続きを読む


007 慰めの報酬 – 復讐を求めるのは死者ではない

『007 慰めの報酬』 (Quantum of Solace)

Daniel Craig as James Bond
CreativeCommons Attribution-NonCommercial-ShareAlike License, Matthew Leader

土曜日(2009/01/17)の夜、「007」シリーズの最新作を 109 シネマズで見てきた。正式な公開は 2009/01/24(土)だが、先行上映会をやっていたのだ。

じつに面白かった。いきなり派手なカーアクションから始まり、中だるみなしに最後まで進行していく。前作は 144 分と長かったが、本作はわずか 106 分である。しかし、物足りない感じはしない。むしろ「詰め込み過ぎなのでは」と思えるほどの内容だ。

迫力のあるアクションシーンが多い。何でも器用に乗りこなすボンドが、血と汗にまみれながら戦う。見応えたっぷりだ。

しかし、自分には静かな場面のほうが印象に残った。戦いが終わり、砂漠から帰ってくるシーンのしんみりとした感じが好きだ。

誤解を恐れずに言うと、「007 シリーズにしておくのが もったいない映画」と感じた。

これは、別に「007 は古いから もういい」といったシリーズを否定する意見ではない。そうではなく、「慰めの報酬」が新しいジェームズ・ボンドを描こうとしているのに、「007 シリーズだから」という「お約束」を入れている、と感じたからだ。

──つまりは、あまり 007 っぽくない。往年のシリーズ作品を懐かしんで劇場に足を運んだ人は、「オレが見たかったのはコレジャナイ!」と叫びたくなるかもしれない(アナウンス「館内ではお静かにお願いします」)。

ストーリィが前作の一時間後から始まる。復讐ならぬ復習が必要かもしれない。「組織内に裏切り者がいるのだな」とだけ理解していれば、なんとか話について行けるだろう。

『007 カジノ・ロワイヤル』 新生ジェームズ・ボンドに違和感 : 亜細亜ノ蛾

続きを読む


『007 カジノ・ロワイヤル』 新生ジェームズ・ボンドに違和感

『007 カジノ・ロワイヤル』

007/カジノ・ロワイヤル - オフィシャルサイト007/カジノ・ロワイヤル – オフィシャルサイト

007 カジノ・ロワイヤル – Wikipedia

Yahoo!映画 – 007/カジノ・ロワイヤル

本作品は、おなじみの 007 シリーズ 21 作目です。6 代目 ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)が初登場します。

ジェームズ・ボンド – Wikipedia

前作、『007 ダイ・アナザー・デイ』までとは、かなり異なるジェームズ・ボンド像で驚きました。《M》が前作までと同じジュディ・デンチなのが、逆に違和感を覚えたくらいです。

007 シリーズといえば、スタイリッシュなセリフと映像で、格好良く任務を遂行し、ボンド・ガールといちゃついて終わる、というのが定番。今回は冒頭から泥臭いアクション(見応えはある)だったり、ボンドが血みどろになったり、死にかけたり──。なにより、ボンドが金髪マッチョ! というのが、一番違和感がありましたね。

──とはいえ、それは自分だけの主観。世間では、本作品は 007 シリーズの最高傑作と評価する声が多いらしいです。

いまだに、ショーン・コネリーの 007 がしっくりくる、自分の感覚が古いのでしょうか……。

photo

007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版)
ダニエル・クレイグ; エヴァ・グリーン; マッツ・ミケルセン; カテリーナ・ムリーノ; ジュディ・デンチ; ジェフリー・ライト; ジャンカルロ・ジャンニーニ マーティン・キャンベル
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-05-23
楽天ブックス: 007 カジノ・ロワイヤル

ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組) デジャヴ 硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付) ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)

by G-Tools , 2007/10/14

続きを読む