livedoor Reader 自動ログイン

livedoor Reader へ自動的にログインする HTML ファイルを作ったので、必要な方はご利用ください。

http://asiamoth.com/download/html/ldr_auto_login.html.txt

使い方は下の通りです。最後の呼び出した段階で、自動的に livedoor Reader が開きます。

  1. 適当な場所へ保存
  2. ファイルを開く
  3. *** で囲まれた場所を、自分のID とパスワードに書き換える
  4. 拡張子を「.html」へ変更
  5. ブラウザから呼び出す(ブックマークなど)

参考

下記のページを参考にして作成した。思ったより簡単で、ほかのページにもすぐ応用できる。

自動ログイン用HTML文書 - パソコン遊戯

また、id:amachang の影響でHTML5(の DOCTYPE 宣言)にした。まったく意味はないが……。

HTML5 の DOCTYPE 宣言って IE6 でも標準モードになるんですね - IT戦記

余談だけど Another HTML-lint は HTML5 に対応していない。対応が待たれるところだ。作者にビールをおごると良いかもしれない。

Another HTML-lint gateway

作った動機

LDR(livedoor Reader)を数時間もダラダラと見る──。それが日課になって、もう数年。

livedoor Reader - RSSリーダー

これからも LDR を愛用し続けることは間違いない。しかし、以前から細かい不満もあった。

その不満とは、ログインの画面で「ID・パスワードを記憶する」にチェックを入れているにもかかわらず、ブラウザを再起動するたびに毎回ログインする必要があることだ。

おそらく、利用している Firefox 3 のアドオン(拡張機能)のどれかに問題があるのだろう。「Secure Login」が非常に怪しい。しかし、「Secure Login」のおかげでキィ入力を一回するとログインできる──痛し痒(かゆ)しという感じだ。

Mozilla Firefox extensions - Secure Login & Autofill Forms & Net Notes

問題なのは、livedoor Reader のログイン画面が「通常」(http)で表示されることだ。そこからわざわざ「セキュア(SSL)」に切り替えるのが面倒くさい。

セキュア(SSL)とは何ですか? - livedoor ナレッジ 知識、知恵のカタマリ

──といった経緯で情報を探して作った。いま思うと、bookmarklet で同じことができそうな気もする。また調べてみよう。

まとめ

livedoor のログイン画面は、標準で SSL にして欲しい。

SSL 認証が標準ではないサイトは、ほかにもありそうだ。少なくとも自分の環境だけは、今回の HTML を応用すれば改善できる。──しかし、本来はサイト側がしっかりした運用をして欲しいところだ(言うは易く行うは難し──)。

[2] このページの一番上へ戻る