新米婦警キルコさん』 第 15 話 「キルコ、本庁上陸!!」

RIP cd-rom 謎めいた光は──彼女にも似て

ハルらしいゲスさが楽しい回でした!
最近おとなしくなってきた(?)キルコも自分らしさを発揮しています。キルコもハルも、いつものように「百面相」っぷりが おもしろかった。
なんとハルは、まさかの「萌え顔」を披露します! それなのに、なぜか「誰得」には ならない。

もう あとがない掲載位置だけれど、『キルコ』らしさを保ったまま突っ走って欲しいです!
お色気テコ入れは 某作品だけで十分やでェ!

ハルの魅力と増長

安鍵 春樹だけがキルコを制御できる
しかし、なぜ彼にだけキルコは従順なのだろう?
第 6 話でキルコが語った「始末書なら 何百枚でも書いて くれる先輩」という理由が大きいらしい。

新米婦警キルコさん 第 6 話 - 雑草魂で女子力ファイト! | 亜細亜ノ蛾

キルコは、戦場のほかでは厄介者です。
本庁の鬼瓦警視総監や特殊部隊の隊員たちは、キルコを「悪夢」(ナイトメア)だと恐れて追い出すことしか できなかった。
バレット・ホークの回想を見ると、過去のキルコは従順だったように思われる。ところが、「バレットが何かを命令してキルコが素直に聞いた」場面は皆無でした。

キルコを丸ごと受け止めた人物はハルだけです。
しかも、巨ny なんの見返りもなく、ハルはキルコの面倒を見続けている。「ヒロインの尻ぬぐいをするだけの主人公」は珍しいですね。


調子に乗ってハルが自滅する展開は丸見えでした。
でも、今回は 128% キルコが悪い。やはり暴走状態に入ったキルコは、ハルでさえ止められません。そこで止まってしまったら、この作品の魅力が なくなってしまう。
このあと、ハルは始末書で済むのかなぁ……。

キルコさんの魅力

フレンドリィさ音無キルコの魅力です!
特殊部隊に向かって「お久しぶりです 皆さん~!」とダッシュで突っ込んでいくキルコが かわいかった!

ところが 2 コマ先を見ると、腰を落とした姿勢になっています。これは完全に臨戦態勢ですよ! いつでも部隊員と「拳で語り合う」用意が できている。
その証拠に、「今回私 味方ですよ!」とキルコは言っています。つまり以前の模擬訓練では、完全にヤる気で挑んだ。

キルコに両肩をつかまれる隊長が うらやましい!
──でも、直後に投げ飛ばすつもりだったのかも。

今回の小ネタ

とくにネタのない回でしたねー(棒)。
──って、扉絵から太陽に ほえまくっている! キルコは胸をはだけてブラインドをチョイ開けしているし、ハル先輩はワイン・グラスが大きすぎます! とくに「グラス デカ!」って『トリコ』に出てきそうなギャグですね。

それはとっても 嬉しいなって」が極めつけです!
まさか☆マジかの『魔法少女まどか☆マギカ』丸出しですよ! 『さよなら絶望先生』の少年マガジンなら許されるけれど(?)、「ジャンプ」で他社のパロディを描いて良いのか……!?
(ヒント: 『銀魂』)

魔法少女まどか☆マギカ 第 1・2 話 - それは夢にも見るような…… | 亜細亜ノ蛾

おわりに

今回も筒井 巻十郎署長が怪しすぎる!
最後に走りながらロムを見せる場面は、なんだか『ルパン三世』みたいな感じでした。
あきらかに「本庁のコンピュータからデータを抜き出した」ような描写ですが、わざわざキルコに見せるだろうか? 警察署の不正を正すために、今後もキルコと協力していく──という場面なのかな。

顔を見せない FBI 長官も伏線のニオイがする!
キルコとは面識があるから、「じつはファントム隊長だった」といったオチは あり得ません。いまのところ、「ハルも会ったことがある人物」のうち、キルコとの面会場面は ない人──も いないはず。
そういうミステリィ的な仕掛けではなく、とくに長官を登場させる必要がないから描かなかったのかも。

[2] このページの一番上へ戻る