• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

DEATH NOTE : Page.59 「零」 (週刊少年ジャンプ13号収録)

今回も、「本文」にはネタバレを書かず、「追記」にネタバレを含む感想と予想を書きます。…えーと、では何を書けば? というのが今回でした。

次週からデスノートは休載になります。来週・再来週のジャンプには、「デスノートスペシャルポスター」が付くので、期待して待っています。もちろん、書き下ろしだそうです。

感想

Lは死んだ、のに

今回は、感想がなかなか出てきませんでした……。ショックで。

もちろん「Lが死んだ」ということそのものが大きいのですが、なにより「Lが死んだ」ことが(宇生田や葉鳥の時のように)捜査本部内で“重大な事”として扱われていないのがショックでした。皆さん「どうやってLがいないのをごまかしつつ捜査するか」を考えるのに一生懸命です。

是非とも紙村に「Lの事 これだけかよ!!」と突っ込んで欲しいところです。

ライトが仕切る捜査本部

ライトが、Lの声を作ることができたので、Lに成りすまし世界の警察を動かす事ができる、という発言も、あっさりスルーされていますが……トンデモないことを言っている様に感じるのは、自分の方がおかしいのでしょうか? 松田の言う「正義の固まり」である局長まで、息子の暴言に納得してしまっています。というか「死神が現れても騒がぬ様に」と(もっともなことですが)間の抜けた覚悟を決めています。

……えーと、……Lって死んだんでしたっけ? なんだろう、このあっさりテイスト

次々と不可思議な事が起こったので、捜査本部の皆さんは、通常の感覚が薄れているに違いないです。

新キャラに期待?

さて、新キャラの登場です。メロとニア・MとNです。顔(表情)が分からないので、何ともコメントが難しいです。Lの初登場のような「衝撃」はあるのでしょうか。

いや、新キャラのメロとニアは、恐らく“普通の顔”、それもどちらかというと美形、といったキャラになるのでは。ミサも、顔見せまでに結構引っ張った割りに“普通に可愛い顔”だったので。まぁ、あるとすれば「ニアはLそっくり」だと面白いですね。

やっぱりデスノートはジャンプマンガ

今回、やたらと「勝利宣言」をしていたミサ。なるほど、ジャンプマンガのキーワードといえば、「友情・努力・勝利」ですが、デスノート世界においてミサは「勝利」を司っているわけですね。

  • デスノートにおけるそれぞれの役割

    • 友情:L

      友達に見守られつつ、散る!!

    • 努力:ライト

      新世界の創世!! そのために努力して無茶な名前の記述!!

    • 勝利:ミサ

      恋愛におけるライト争奪戦において、清美とかユリとかマユとか竜崎とかに勝利!!

まぁ、軽い冗談です……

次回の予想

第二部は「キラ(ライト・ミサ)対第二のL(メロ・ニア)」となるでしょう……と、ほとんどの読者が思っているので、第二部はざっくりと「ワタリ(ワイミー)とロジャーの過去話」や「L誕生秘話」、「松田がコネで警察に入るまで」「まだ登場していない、もう一冊のデスノートをめぐる話」といった、意表をついた話が始まるのでは?

……と、このページに書いておくと、ちゃんと“キラ対第二のL”が始まるでしょう(このサイトの効力・ページに予想を書くと、ことごとく外れる)。

いつか、“L”とは何者だったか、ちゃんと描かれるといいですね。

[2] このページの一番上へ戻る