ニセコイ一覧

『少年ジャンプ NEXT! 2012 SUMMER』は 2012/08/11(土)発売!

少年ジャンプ NEXT! 2012 SUMMER』

NeXT slab
いつの時代も創造と想像は──次へ次へ

今週の土曜日・2012 年 8 月 11 日(土)少年ジャンプ NEXT!』が発売されます! ちなみに 8 月 12 日は自分の誕生日なので分かりやすいですね!(ニッコリ)

今回の『NEXT!』は、『ニセコイ』の 2 大ヒロイン・桐崎千棘と小野寺小咲の水着姿が まぶしすぎて、ドライ・アイで充血するまでガン見してしまう! スミズミまで、じっくりと……!

そして『ニセコイ』の「ヒロイン全員集合 !! 特製ときめき JC カバー」も付いてきます! 単品で発売されたら書店で女店員さんに注文しやすい名前だし、「JC」部分が二重の意味で大好き!(?)

さらには、ニセコイの番外編も収録されています! 「積極的すぎる人」や「不憫さん」・「つるぺた幼女体形」が登場するかどうかは──神のみぞ知る! (編集者や印刷所の人などを除く)

“ニセコイ” カテゴリィの記事 | 亜細亜ノ蛾

続きを読む


『ニセコイ』 3 巻 「ヨビカタ」 2 – 運だけでは守れない

ニセコイ』 vol.3 「ヨビカタ」

Moon Eclipse (Phases) 欠けても満ちる──月と心

そろそろ(自分の中で勝手に)キャラクタが固まってきたため、ここで あらためて登場人物を見てみましょう! (自分の脳内では)このような人物が活躍しています!

一条 楽
漢(おとこ)らしいモヤシ
桐崎 千棘
みやむー
小野寺 小咲
ネットリさん
宮本 るり
ガチ百合畑の支配者
鶇 誠士郎
不憫ちゃん
舞子 集
作者
キョーコ先生
巨ny ──立派な教育者

──ということで、このブログに「解釈」とか「正解」とかを求めることが いかに無意味か、よく分かりましたね!→下の記事のコメント欄に集まった みなさん

『SKET DANCE(スケット・ダンス)』 第 24 巻 感想・2 | 亜細亜ノ蛾

その手の「正解」は、「無断画像転載ストーリィ丸写しサイト」で いくらでも読めますよ!

続きを読む


『ニセコイ』 3 巻 「ヨビカタ」 1 – 靴ずれも風邪も悪くない

ニセコイ』 vol.3 「ヨビカタ」

rice porridge / おかゆ 見るからに温かく──中身は もっとホット

第 3 巻の前半は、「つぐみん」こと鶇 誠士郎(つぐみ せいしろう)の魅力が満ちあふれていて、いろんなところがハジケていました!

作者の古味 直志(こみ なおし)先生は、捕らえた獲物(読者)を生かして帰す気が ありませんね……。萌え死ぬかと思ったわッ!

基本的に『ニセコイ』は、「分かりやすくベタな展開」に身をゆだねて、たま~に主人公の一条 楽(いちじょう らく)がつぶやく「エエ言葉」にホロリとくる──という、ハード・ボイルド小説や歌舞伎と同じメカニズムです。

──いや、そんなことよりも、ヒロインの桐崎 千棘(きりさき ちとげ)と小野寺 小咲(おのでら こさき)の かわいさを追うだけで十分に楽しめますね! 大好き!

続きを読む


ニセコイ 3 巻・パジャマな彼女。2 巻・ONE PIECE 67 巻 2012/08/03 発売!

2012/08/03 (金) 発売の「ジャンプ」コミックス

本格的な猛暑が襲いかかりつつある今日このごろ、みなさま、イカが お酢で美味しいですか? (大正ギャグ)

「マンガで暑さを吹き飛ばせ!」という科学的な根拠が皆無の無茶な標語を掲げつつ、独断と偏見に基づいた来月発売の「ジャンプ」コミックスを紹介します!

このほかにも、中ボスを前にして兄弟で仲良く昔話を語り合う おもしろマンガなども出ますよー。みんな買おうぜー(棒)。

続きを読む


『ニセコイ』 2 巻 「ザクシャ イン ラブ」 – ライバルは男らしくない

ニセコイ』 vol.2 「ザクシャ イン ラブ」

#727 白鶇晗桐
好敵手との出会いが──世界を変える

とうとう作者が本気で読者の命(タマ)獲りにきたでェ──という第 2 巻でした! 古味直志先生は、読者(おもにオレ)を何回 萌え殺す気なんだ……!

表紙のカバーをめくった絵も百合の花のように輝いています! ぜひ、いろんな角度から描いて欲しい!

ところが、来月・2012/08/03 に発売予定の『ニセコイ 3』のほうが、もっと破壊力が上なのでした! 今回が長ドス(日本刀の一種)くらいとすると、次はマジチャカ(本物の拳銃)くらいでしょうか。

こんなインフレ・バトルなら、いつでも受けて立ちま──ふぅ(謎の開放感)。

続きを読む


バクマン。 20 巻・SKET DANCE 25 巻・ニセコイ 2 巻 2012/07/04 発売!

「ジャンプ」 コミックス

Colours
宇宙まで飛び出し──突き抜けろ!

来月・2012 年 7 月 4 日(水)に「ジャンプ」コミックスが何冊も発売されます! その中から、このブログで感想を書いている 3 作品を紹介しますね。


バクマン。』 第 20 巻

空手家・爆山満三郎の半生を描いた痛快ラブコメ探偵マンガも、とうとう 20 巻まで来ました! ついに「ドキ!? 女だらけの学生寮侵入! 『爆山、女になる!?』編」も完結ですね! ──とかいうクドいボケは置いておいて……。

バクマン。』の第 20 巻は、これまでにない衝撃の展開が収録されているはずです! コミックス派の人は これから初めての体験(はぁと)を味わえるわけで、うらやましいなぁ……。

これまでの感想: “バクマン。” カテゴリィの記事 | 亜細亜ノ蛾

続きを読む


『ニセコイ』 1 巻 「ヤクソク」 – 約束と優しさはニセじゃない

『ニセコイ』 vol.1 「ヤクソク」

two lovers point locks 5 愛の錠は──鍵をかけたままが良い?

ニセコイ』は、古味直志(こみ なおし)氏が描くラブコメ・マンガです! 前作の『ダブルアーツ』は──正直あまり読んでいなかったのですが、この作品は第 1 話から引きつけられました。

さて、ラブコメとは何でしょう?

コメディ作品の基本は「勘違い」です。登場人物が A のことを B だと思い込むことで話が広がる。読者を勘違い(認識違い)させるとミステリィ作品になりますね。じつは視点の違いだけで両者は似ている。

恋愛作品の基本は「すれ違い」です。「ボーイ・ミーツ・ガール」という言葉があるけれど、好きな者同士が出会って一瞬で恋に落ちていたら、「週刊少年ジャンプ」では連載が取れません。だからガンガンすれ違いまくる。

コメディと恋愛が合わさったラブコメ作品である『ニセコイ』は、勘違いと すれ違いの嵐が吹き荒れます! その上、「分かりやすいベタなノリ」が軽妙で楽しい!

しかし、それだけの作品では、わざわざ自分が何時間も使って感想を書いたりはしません(何様!?)。

ある種のミステリィ的な要素──「10 年前に主人公と約束した女の子は誰だ?」の謎で、読者をグイグイ引っ張っていきます。この謎も「志村ァー! うしろ うしろ!!」な見え見えでベッタベタと思わせて──。

ところで、第 1 巻の帯にはデカデカと「始まる、恋物語 !!」と書いてあります。──同じ雑誌に いらっしゃる『偽物語』と『恋物語』の作者・西尾維新先生に怒られるでェ! だから『ニセコイ』は片仮名にしたのかな。

それでは、軽々と読める感想をどうぞ!

続きを読む