• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

乗馬ブームの予感

室内で乗馬、というと

「どんだけ家(ウチ)広いねん!」

と関西ツッコミや、大人の怪しげなプレイを想像しがちですが(そうか?)、エクササイズマシンの話です。

OSIM「iGallop」:乗馬ゴッコで身体をひきしめる : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)OSIM「iGallop」:乗馬ゴッコで身体をひきしめる : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)

どんな効果があるかというと、

揺れる座面の上でバランスをとろうとすることで、太ももの筋肉や腹筋、背筋、足の筋肉が鍛えられます。

OSIM「iGallop」:乗馬ゴッコで身体をひきしめる : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)

とのこと。何事もバランスが大事ですね(当たり障り無いコメント)。

YouTubeでigallopを検索すると、どんなマシンかよく判るそうです。

さっそく調査という名のアサマシ

そういえば以前、TVで乗馬マシンを見た覚えが。Nationalの乗馬マシン開発者が、初期型の売り上げが伸びなくて苦労した、と語っていました。その後、順調に売り上げを伸ばしたとも語っていたので、ひょっとしてAmazonでも普通に売っているのでは? と探してみると、高額な割に結構ありました。

自分の場合

一方asiamoth(自分です)はバランスボールを使った、というロシア的オチ。

ALINCO エクササイズボール EX-017 65cm

ALINCO エクササイズボール EX-017 65cm

  • ALINCO
  • 2002-09-01
  • ¥ 4,200
  • Sports

安いし、電気も使わない(省エネだね!)割に、椅子代わりに座っているといい感じです。バランス感覚が鍛えられます。

参考リンク

秋元@サイボウズ研究所プログラマーBlog: 一方ロシアは鉛筆を使った の真相

この記事のタグ(偽)

[怪しげなプレイって何?][バランスボールはマジでいいよ][高校の頃スペースペン持ってた]

[2] このページの一番上へ戻る