ジョン・タトゥーロ一覧

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』は大迫力のシリーズ最高傑作!

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 (Transformers: Dark of the Moon)

Fly me to the MoOn
私を月の裏側まで──連れてって!

シリーズ最高のアクションとシナリオが見事でした!

アポロ 11 号による人類初の月面到着や、チェルノブイリでの痛ましい事故を、実在の人物を含めて劇中に登場させています。現大統領であるバラク・オバマ氏も登場しますが、その扱いの差にも注目ですよ!


前作までと同様にマイケル・ベイ監督の作品で、主役もシャイア・ラブーフで変わっていません。

しかし、ヒロインは前作までのミーガン・フォックスに替わって、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーがサムの新しい恋人役を演じました。いったい何があったのか──。すべては謎に包まれています(棒)。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン #ミーガン・フォックスの降板 – Wikipedia

続きを読む


『トランスフォーマー/リベンジ』は大迫力のオトナ向けアクション映画!

トランスフォーマー/リベンジ』 (Transformers: Revenge of the Fallen)

Bumblebee / Chevrolet Camaro
相棒は──いつまでも変わらない

アクションに圧倒される 150 分間でした!

2 時間半もの上映時間のうち、2 時間 15 分はアクションか変形なのでは──と思うくらい濃厚な時間です。ちょっと後半はグッタリしてきたので、今の季節は熱中症に気をつけて、休憩しながら見ると良いでしょう。


前作と同様にマイケル・ベイが監督しました。「カー・アクションと言えばベイ監督」といわれるほど有名です。今では「『トランスフォーマー』の監督」のほうが分かりやすいでしょうね。

主役もシャイア・ラブーフで変わっていません。第 1 作目や『イーグル・アイ』と同じく、本作品でも走りっぱなしです!

イーグル・アイ – 冷酷で非道な正義のヒステリー女 | 亜細亜ノ蛾


ひとりで楽しむか、あるいは仲の良い恋人・友だちと騒ぎながら観る映画ですね。知り合ったばかりで狙っている異性のコや、お茶の間で家族全員と観ると、「ん、んー(せき払い)」という気まずい空気が流れる。

そう、いろんな意味で「オトナ向けの作品」です。ハッキリ言えば、セクシィな場面や下ネタがバンバン出てくる。それに、兵士や市民がガンガン巻き添えになっていました。

「お子さま向けオモチャ映画」と思って子どもに見せるのは、あと 20 年間はガマンするべきです。子どもの手の届かない場所(黒柳徹子さんの頭とか?)に置いておきましょうね!

続きを読む


『シークレット・ウィンドウ』 ジョニー・デップ演技に注目

『シークレット・ウィンドウ』

レンタルビデオ(というか DVD)店に行くと必ず見るのが「サスペンス」の棚。自分の好きな映画の大半はここにあります。よく見ると、レンタル店のコーナ分けはものすごく大ざっぱ(「韓流」コーナとか)ですが──。

『シークレット・ウィンドウ』はどちらかというとホラーかもしれませんが(スティーヴン・キング原作だし)、サスペンスものとして見ることもできます。実際、近所のレンタル店では「サスペンス」の棚にありました。

ジョニー・デップ主演のサスペンス、というのが珍しく、面白そうだったので見てみました。見てみると、主演者 4 人が、それぞれイヤなところだらけで面白い(笑)

シークレット ウインドウ – allcinema

シークレット ウインドウ – Wikipedia

photo

シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
ジョニー・デップ スティーヴン・キング デビッド・コープ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-04-22

ネバーランド チャーリーとチョコレート工場 特別版 ナインスゲート デラックス版 エド・ウッド ドンファン

by G-Tools , 2007/07/12

続きを読む