• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

Javascriptを覚えたい!

自分のサイトを持つようになると、自分なりにデザインをカスタマイズしたくなるものです。細かいデザイン指定がしたくなった場合、(X)HTMLとCSSを覚えることが必要になってきます。

その後に必要なのが、Javascriptの知識でしょう。

(X)HTMLやCSSは「何となく見よう見まね」で結構なんとかなる、と自分は考えています。しかし、Javascriptはなかなか身に付きませんでした。

そういったときは、専門書を購入するのが一つの手です。しかし、自分はJavascript関連の本を買ったことがありませんでした。──高かったり解りにくかったりしたので。あと、内容が古い物が多くて、読む気にならない! ということも多かったです(「IEのウィンドウを振動させてみましょう」とか言われても)。

そういったわけで、前からJavascriptの本を探していました。何気なく書店で見かけた、この本が気に入ったので買ってみました。

JavaScriptリファレンス&逆引きユーザー便利帳―Ajax対応

JavaScriptリファレンス&逆引きユーザー便利帳―Ajax対応

  • 井上 健語
  • 秀和システム
  • 2006-07
  • ¥ 1,680
  • Book

購入の理由

この本が気に入った理由は、

  • コンパクトなサイズ
  • 手頃な価格
  • 情報が新しい(AJAX対応・笑)

というところです。

片手でも持ちやすく、開きやすいサイズです。リファレンスが調べやすい! 「超整理手帳」のカバーくらいのサイズ、というと判る人は判るはず。あとは、(配色からして)ちょうど地図みたいな大きさですね。

AJAXについても簡単に触れています。Prototype.jsやGoogle Mapsも出てきます。基本的なことを理解するには十分ですが、AJAXの情報を求めて購入する、という人には物足りないかも。

はじめから「関数」や「配列」などの言葉がほとんど説明なしに出てきます。そのあたりの概念を把握していないと、ちょっときついかと。「代入」が解らない人は、他の入門書をお勧めします。

Javascriptを使いこなしたい!

なんだかんだ言って、Javascriptが使いこなせるようになると、メリット多いですよね。

  • 便利なBookmarkletを公開して、del.icio.usでモテモテ
  • 便利なGreasemonkeyスクリプトを公開して、はてブでモテモテ
  • ちょうかっこいいエフェクトがかかったページを公k(ry

とか! こんにちはこんにちは!

早くモテモテ記事が書きたい……。

[2] このページの一番上へ戻る