• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

Movable Type 4 の問題点

これまでのあらすじ──

Movable Type 4 正式リリース! インストールと雑感 : 亜細亜ノ蛾 で書いた MT4 の残念なところとして、

「頭(header)スカスカ問題」

というのを挙げました(ここ、試験に出るよー)。

これがまた、header だけに頭の痛い問題で、Valid な (X)HTML にこだわる Movable Typer(造語)は、「MT4 てきテンプレート」を忌むべき存在として、後の世まで語り継がれることになりました(たぶん)。

一方、「そんなことは、ドーデモイー」という一般的なピープルは、「面白いページは無ェかー」とナマハゲの如く(もちろんソースコードを覗いたり lint ったりせず)mixi やはてダを漁るのでした──。

ApplyModifier プラグイン

それはそれとして。

頭スカスカ問題を軽やかに解決する、スマートなプラグインがあります!

The blog of H.Fujimoto:ページ先頭の改行を削除するで紹介されている、MTApplyModifier プラグインです。

使い方

たとえば MT4 標準のメインインデックスをプラグインタグで挟み込んで、

<MTApplyModifier ltrim="1">

<MTSetVar name="body_class" value="mt-main-index">
<MTSetVar name="main_template" value="1">

...

<MTInclude module="Header">

...

</MTApplyModifier>

というような記述にすると、ヘッダ部分先頭の空白がなくなります。

さらに、改行部分を取り除く、「strip_linefeeds="1"」という修飾子が使えるのも面白いですね。

というか、「ltrim」も「strip_linefeeds」も、MT 標準の修飾子なんですよね。

なあんだ、それを早く教えてくれよ~ ´∀`)σ)Д`) ←6A のなかのひと

MTOptimizeHTML

ところで、自分は最初、MTOptimizeHTML というプラグインで頭スカスカ問題を解決しようとしたのですが、思ったようには行きませんでした。

MT Extensions: MTOptimizeHTML 1.0

このプラグインは、タグで挟み込んだ間のホワイトスペース(空白と改行)を取り除きます。

しかし、上記コードの <MTApplyModifier ltrim="1"></MTApplyModifier> 部分を MTOptimizeHTML タグに替えただけでは、<MTSetVar> が原因の改行はそのまま残ります。要するに、頭スカスカ。

かなり強力に空白を削除するプラグインなので、ページダイエットに役立つかも? サイズの大きな CSS や JavaScript ライブラリに使うなど、アイデア次第ですね。

[2] このページの一番上へ戻る