べつやくれい

イラストレータ・絵本作家として本を出されている「べつやくれい」さんが好きです。こう言うと愛の告白のようですが、そのとりだ!。

べつやくれい - Wikipedia

(ってか、「別役 怜」って本名なのか! 知らなかった……)

べつやくさんは、このようなイラスト(マンガ)を描かれる方ですね。

また、かの有名なべつやくメソッドの生みの親でもあります。──ご本人が@nifty:デイリーポータルZ:円グラフで表そうの記事以外で円グラフを使っているところを見たことがないけど。

イソプレスうぉっち、全記事に「べつやくメソッド」を導入

自分が、べつやくさんのマンガと同じか、それ以上に好きで気になっているものがあります。それは──。

べつやくさんの髪型

べつやくさんの自画像や、@nifty:デイリーポータルZ:ライター・スタッフ紹介の写真を見ると、ストレート・ヘアなのですが……。

実際のべつやくさんは、こんなにモッフモフな髪型なのだ……!

服装もモッフリ(真冬の記事とはいえ)。

下は、あまりにモフモフなので、ワシに連れて行かれそうになっている決定的瞬間。小動物的な何かに見えたのかもしれません。本当はみじんも思っていませんが。

という感じで、べつやくさんの記事が載るたびに、彼女の髪型ばかりが気になる自分です。これって── KOI?

最近のべつやくさんのモフり具合は尋常ではなく、「わさお」を目指しているのではないか、と密かに考えています。ウソですが。

イカの町で出会ったモジャモジャ犬 - メレンゲが腐るほど恋したい

べつやく式ヘア・セット法

そんな彼女の髪型をマネしたい女子(と一部の男子)は、これを見よ!

@nifty:デイリーポータルZ:髪をふんわりさせるセットの方法

背筋にゾクゾク来る BGM が夏場にピッタリですね(歌っているのも本人)。

というか、そこまでして「もっさり感」を出したい理由は何なのか──? オンナノコ(71 年生まれ)の謎、というところでしょうか……。

まとめ

女性に対して「モフモフ」とか「もっさり」と言うのは、かなり失礼な気がする。──けど、最後に紹介した動画を見る限り、彼女にとっては誉め言葉のようにも思う(脳内べつやく調査による)。

かく言う自分の髪の毛も、かなりのボリューミィ(?)。なるべく短めにしているけど、べつやくさんくらい伸ばしたら、パーマ(ネントウェーブ)をかけなくても対抗できるくらいのボリューム感。いわゆる天然パーマですな。

ところで、DailyPortal Z べつやくれい まとめ。の更新が止まって久しいのが残念です。今のところ、べつやくさんの記事をまとめて探すには、はてなブックマーク - タグ べつやくれいからたどるのが近道ですかね。「デイリーポータルZ」にライタ別の記事一覧があればなー……。

[2] このページの一番上へ戻る