いまだに DOOM が面白い

「ドゥーム、我が命の光、我が腰の炎、我が罪、我が魂。ドゥ・ウー・ム……」(ウラジーミル・ナボコフの『ロリータ』を汚してごめんなさい)

ということで(?)、20 世紀の時代に封印したはずのDOOM 熱が今ごろ急上昇している。

昨日から、DOOM 1,2 も 最初から遊び始めた(無料の DOOM エンジンがあるので、また紹介する)。プレイステーション時代に苦しめられたマップが、2008 年のいま、ディスプレイに映ることになるとは──。

そんな中、住人が数字で呼ばれる不思議な場所で、DOOM 3 のスレが(まだ)あるのを知った。

そこで出てきた DOOM 3 の動画が強烈だったので、紹介する。

Speed Demos Archive

Speed Demos Archive(英語・以下すべて海外のサイト)は、いわゆる「早解き(はやとき)」のゲームプレイ動画を集めたサイト。パソコンのゲームだけで 100 以上、ほかのゲーム機も膨大な数の動画がある。

Doom 3 の特集ページにあるのは、たった 2 つの動画だ。しかし、両方とも Doomer(造語)は必見!

Speed Demos Archive - Doom 3

まさに悪夢の「Nightmare モード」(体力が 25・最大値の 1/4 まで強制的に減る)を 1 時間半たらずでクリアしている。

Nightmare 1:25:11 - Speed Demos Archive - Download

詳しい解説は下を見て欲しい。ざっくり見たけれど──、すごすぎて何の参考にもならない。

Internet Archive: Details: Doom 3 (PC) - Nightmare skill 1:25:11 - Peter Knutsson

DOOM 3 の早解きで世界最速と言われているのが、下の動画。Nightmare ではないが、数々のショートカットの進み方には驚く。Hell のラスボスと戦うときに、体力が 1 になっているのも見どころだ。

1:09:37 - Speed Demos Archive - Download

こちらも動画の詳細で、「あそこで 2 秒ロスした」みたいなことを語っている。たぶん、オレらの 2 秒とこの人の 2 秒は、重みが違うと思う。

Internet Archive: Details: Doom 3 (PC) - 1:09:37 - Jérôme Bouzillard

2 つとも、最高の画質だと 1Gbyte 以上の容量になる。──しかし、数年後に存在するかは疑問だし、さっさとダウンロードして DVD にでも焼いておこう。

まとめ

「ゲームは やり込んでナンボ」と思っていた──昔は。自分で攻略を見つけたり、自分だけの「制限プレイ」をしてみたり──。『西暦1999 ファラオの復活』という洋ゲーを「武器は手榴弾だけを取ってクリア」できたときは、最高に感動した。

もう一度、あの熱い時代の自分を取り戻そうかな、と思う秋の夜──(まだまだクーラ必須だけどね)。

[2] このページの一番上へ戻る