“電車男”が 本になり、Amazon で予約受付中!!

シェアする

[以前のエントリー](https://asiamoth.com/200405282011/ “電車男とエルメス女 (作: 望月峯太郎、ではない) : 亜細亜ノ蛾”)で(今見ると恥ずかしいくらいに)熱く語った「電車男」が、本になった!!
現在、**([Amazon で予約を受け付中](http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104715018/asiamoth-mt-22/249-7739427-0558702 “Amazon.co.jp: 本: 電車男”))** !!
PC で目を熱くさせながら(モニターを見つめてドライアイで)読んだ人も、改めて本で読んでみて“*じーん*”としてみるのもいいね。自分も買います。


—-
著者の「中野 独人」って誰だ? 電車男本人?と思って調べてみたら、[あのサイトの管理人、ハンドルネーム「中の人」のことか(笑)](http://www.myprofile.ne.jp/excite+blog+2004+07+3 “出逢い系ヲタの過激な恋愛記”)とのこと。よく見たらそのままだ。
彼(「中の人」)がまとめた[電車男 Mission.1 緊急指令 「めしどこか たのむ」](http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman1.html “電車男 Mission.1 緊急指令 「めしどこか たのむ」”) がすべての始まり。
—-
“2 チャンネル発”と言えば、winny、じゃなくて [2ちゃんの「良スレ」が電子書籍化された](http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/30/news002.html “ITmediaモバイル:2ちゃんの「良スレ」が電子書籍化されヒットするまで (1/3)”) というのが記憶に新しい。
こうして、“2 ちゃんねる”という文化が一般人にも浸透して行くのだろう。“一般人”の定義はさておき。
—-
[Going My Way](http://kengo.preston-net.com/archives/001540.shtml “Going My Way: 電車男Amazonで予約受付中”) で、知りました。