ブログ停滞日記(アサマシトラップが多いよ!)

シェアする

いやぁ、すっかり師走ですね(真冬より寒い笑顔を浮かべながら)。
気がつくと、もう一ヶ月以上も更新していませんでした。実は、更新をしていなかった間に*大怪我を負って入院*を──していたわけでもなく、このブログの*大幅リニューアルの準備*を──していたわけでもなかったのです。
今回は、このページを楽しみにしてくれている、**一日に200000ミリ人のユニークユーザ**のために、更新が止まっていた間に何をしていたのかを簡単に書いてみようと思います(20000 x 0.001は?)。


#### Web巡回は欠かさず
下のリンクは、自分が利用しているBloglinesとBlogMarksで、asiamothが公開しているページです。
– [Bloglines | asiamoth’s Blogs](http://www.bloglines.com/public/asiamoth “Bloglinesで公開しているFeeds”)
– [BlogMarks.net : Last public marks from user asiamoth](http://blogmarks.net/user/asiamoth “BlogMarks.net : Last public marks from user asiamoth”)
BloglinesでFeed収集・閲覧、気になる記事はBlogMarksでClip、というのが基本です。このブログの更新が止まっていても、BlogMarksが更新されていれば、少なくともasiamothが*氏んでいない*ことは確認できます。
つい先日知った、[LookLater](http://looklater.com/index.html “LookLater: Home”)も使い始めました。非ソーシャルなブックマークサービスです。こちらはWebサイトのデザインに役立つページや、本当に「後で必ず読むページ」だけをClipしてます。そういう意味では、何十・何百とClipできるようになっているのが不満かも。あえて、「Clipは10個まで!」「一週間以上残っていると警告メールが届き、一ヶ月で消える!」という、「真・後で読む(読め)専用サービス」でもよかったかも。
#### 『かってに改造』全巻を読破した
いまだに『[かってに改造](http://tinyurl.com/dzc82 “アサマシ”)』を読んでいなかった自分に絶望した!
[ヤマカム](http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/ “ヤマカム”)で何度か出てきているので気にはなっていたのですが、なんとなく読んでいませんでした。読み始めると止まらなくなり、一気に読み終わりました。何というか、これほどまでに最初の巻と最後の巻で雰囲気が変わった作品も珍しいのでは。
巻が進むにつれ、最初の方の「スラップスティック(ドタバタ喜劇)な学園物」から「各界の黒歴史を暴くマンガ」に変わっていきましたね。しかし、どうして、これほどまでに作者はネガティブシンキングになったのでしょうね(笑)。最終巻の巻末に載っている後書きの暗いこと……。きっと(笑)で済まないようなことがあったのでしょうね。
その後、『[絶望先生](http://tinyurl.com/7hncq “アサマシ”)』の一巻も読みました。こちらは初めからネガティブな感じ。しかし、『かってに改蔵』の後半に比べると、まだまだ「ブレーキを踏みながらアクセルをふかす」感じで、暴走はしていませんね。これからかな……。
#### 「変なもの」を設置
[亜細亜ノ蛾 – 変なもの通 – FrontPage](http://asiamoth.com/wema/index.cgi?element_id=MainPage; “亜細亜ノ蛾 – 変なもの通 – FrontPage”)
ページのどこでもダブルクリックで書き込みができる! 並べ替えも自由! ということで、いわゆるKJ法のような*アイデアプロセッサ*に使えるかな、と思ったのですが、なかなか上手く活用できませんね。そのうち、新しい使い方が思いつくのを期待して、しばらく放置です。
#### 『GANTZ』18巻まで読了
『[GANTZ](http://tinyurl.com/7qr9g “アサマシ”)』を知ってから、かれこれ5年ほどになるのですね。初めはCGがぎこちないというか、技におぼれるという感じの作画に思えたのですが、最近は本当に迫力がある絵になってきました(<偉そう)。
この作品の魅力は、やはりストーリィですね。もう、*主人公以外は誰が死んでもおかしくない*という展開。まさかあの人まで──、というのを何度も味わうことになります。
非常に結末が気になるのですが、「*風呂敷、広げすぎてない? たためるの?*」というのを感じるのは、デスノート同様(過去には[エヴァ](http://tinyurl.com/8bnqh “ほいきたアサマシ”)とか[幽々白書](http://tinyurl.com/882el “これまたアサマシ”)とかが……)。
#### ジャンプの感想は……
週刊少年ジャンプに連載中のマンガの中でも、『[ハンター×ハンター](http://asiamoth.com/mt/tag/HUNTER%C3%97HUNTER “"HUNTER×HUNTER"タグ: 亜細亜ノ蛾”)』と『[デスノート](http://asiamoth.com/mt/tag/death%20note “"death note"タグ: 亜細亜ノ蛾”)』の感想を書いてきました。そろそろ、「昔は」と頭に付きそうですが。
幸いにして(?)、ハンター×ハンターは作者が体調不良のため(体調がよかったことの方が少ない印象)休載中。デスノートの感想が溜まってるな……。コミックも9巻が出てしまいましたね……。いずれまとめて感想を書きたいです。

DEATH NOTE (9)


『DEATH NOTE (9)』

  • 大場 つぐみ, 小畑 健
  • 集英社
  • 2005/12/02
  • コミック




#### ブログの休み中に感じたこと
結論。毎日、といわずとも一週間に一回は更新をしないと、「自分がブログ書きである」ことを忘れる、ということが分かりました。
例えば、「自分にとって面白いページ」を見たときに、
「おー、これは面白い。さすが○○さんは切り口が違うなー。よーし、ウチのブログではこんな感じで取り上げよう。出だしはこんな感じで……途中にこのページを引用して……シメはこうやって*ボケておこう*」
などという思考が頭の中でぐるぐる回って、[煮詰まったら](http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BC%D1%B5%CD%A4%DE%A4%EB&\1kind=jn&\1mode=0&\1kwassist=0 “につま・る 3 【煮詰(ま)る】 – goo 辞書”))文章を整えて公開! という感じなのですが、ブログを書いていないと、
「おー、これは面白い。(ソーシャルブックマークサービスを利用してClip)(次の日にはClipしたことも忘れる)」
という感じで、「後で読む」こともないClipの山が築かれることになるのです。──いや、それで何が悪いということもなく、誰も何も損をするわけでもないのですが──。
なんか、それも寂しいじゃん? *ブログの国の人だから*。
ということで、おそらく年に何回かはこうした*ブログ停滞記事でお目汚し*、ということになるかとは思いますが、これからもよろしくお願いします。
とはいえ、自分が利用しているアクセス解析によると、「200000ミリ人/日のユニークユーザ(笑)」のうち、リピータ(短期間で二回以上の訪問者)は、ほとんどいないことが分かっているのが寂しい限り……。リピータを増やすには、やっぱりこまめな更新が一番だよなぁ(望遠)。