audio-technica一覧

audio-technica ATH-AD500 フィット感が良い開放型ヘッドホン

audio-technica ATH-AD500

新しいヘッドホンを買った。「またヘッドホン……」「またヤフオク……」と脳内秘書(財政担当)のため息が聞こえる気がする。ウソ。

audio-technica:製品情報 ATH-AD500

これは「開放型」(オープンエアー型)タイプで、「密閉型」(クローズド型)に比べて音に開放感がある──といわれている。実際には、同じ価格帯・品質のものと厳密に比べないと、そこまで違いは分からない。

音質よりも、外の音が聞こえるか・音漏れするか、という違いはすぐに分かる。以前に購入した密閉型の FOSTEX T-7M は遮音性がそれほど高くない。しかし、ATH-AD500 は遮音性がほとんどない。小型スピーカを耳元で固定している感じ。それでも、部屋でひとりで聴く分には、まったく問題はない。

FOSTEX T-7M チープな外見と忠実な再生のヘッドホン : 亜細亜ノ蛾

装着感が良い

個人的に一番の特徴は、つけ心地の良さ。軽くてずれない。

イヤーパッドが肌触りのよいベルベット調の布製イヤパッドで、長時間の使用でも蒸れない──ことはないが、合成皮革製よりは快適だ。だいたい、体に長い間つけて「蒸れない」素材はないだろう。できれば、簡単に取り外して洗えるパッドがあると便利だ。どうですか>ヘッドホン業界各位

圧迫感を低減するトータルイヤフィット設計3D方式ウィングサポートという、なにやら小難しい技術が使われているが──つけてみれば、納得。これは良い。軽く被(かぶ)るだけで、簡単にフィットする。頭頂からの「距離」で調整するヘッドホンが多いが、これは「角度」で合わせる。よっぽど変わった頭の形をしていない限り、すぐになじむだろう。現に自分も素直な頭の形をしていない(中身は純真なのに)が、ぴったりと合った。

開放型は、音を出すドライバの大きさも重要(後述)だ。ATH-AD500 のドライバは 53mm と大型になっている。そのおかげで、イヤーパッドが耳の周りをおおうため、耳が押しつぶされない。ヘッドホンで耳がすぐに痛くなる自分には、たいへんありがたい。

続きを読む


アンプ不要! サウンドカードに直接ヘッドホンをつなぐ(とダメだよ)

サウンドカードに直接ヘッドホンをつなぐ

2008-07-07T20:22:44+09:00 追記、タイトル変更

コメント欄をご覧いただきたいのですが、下記の方法はヘッドホンを壊す恐れがあるそうです! なので、良い子(も悪い子も)マネしちゃダメ、ぜったい!

まぁ、ドー●ーが「ムヒとか効くんだよな」と言うような、知ったかぶりと思って、笑ってスルーしてください。

こういうことがあるから、ブログに書いておくと良いですね。みんなもブログやろう! トクトク人生ですよ。

今回は、パソコンのサウンドカードから、直接、音を聴く方法を紹介します。

自分が愛用している ONKYO SE-90PCI というサウンドカードは、ステレオ RCA 端子と光デジタル端子がついています。しかし、PRODIGY HD2 ADVANCE のようにヘッドホンアンプ内蔵ではないので、ヘッドホン端子はありません。

しかし、ある方法を使うと、アンプを使わずに、ヘッドホン端子(ステレオミニ)をサウンドカードの出力端子(RCA)につなげられます。

聴いてみたら、ビックリするくらいにキレイな音が出て、「アンプ、いらないかも……」と思いました。あんなに、ノイズに困っていたのになぁ……。

実際の手順

ようするに、こういうケーブルを買ってくれば、すぐに試せます。

しかし、この「ステレオ RCA(オス)×ステレオミニ(メス)」という組み合わせの「Y ケーブル」って、あんまり種類が少ないんですよね。とくに、「オーディオに魂込めてます!」というメーカが少なそう(失礼)。

それに比べ、「ステレオ RCA(オス)×ステレオミニ(オス)」は選択肢がたくさんあります。こだわりのメーカでも見つかるでしょう。

そこで、自分が購入したのは、コレ。「ステレオミニ(メス)×ステレオミニ(メス)」という、マニアックな変換器です。コレを利用すれば、「ステレオ RCA(オス)×ステレオミニ(オス)」ケーブルの、ステレオミニがメスになるわけです。

photo

audio-technica GOLDLINK Fineステレオミニ延長 AT509CS
オーディオテクニカ 2007-08-24

audio-technica GOLDLINK Basic ピン×2-ステレオミニ2.0m AT361A/2.0 audio-technica DVDLINK オーディオケーブルピン×2 - ステレオミニ0.7m AT-DV61A/0.7

by G-Tools , 2008/07/02

audio-technica の GOLD LINK という、コストパフォーマンスが抜群でクオリティが高いシリーズなので、安心して使えます。同じ GOLD LINK で Y ケーブルも揃えれば、極上のサウンドが手軽に楽しめます。

──あ、いま気付いたけど「直接ヘッドホンをつなぐ」というと、ウソになるのか……。「アンプを経由せずに」という意味です。すみません……。

続きを読む


「Micro Solution P2CL」 安くて聴きやすいイヤホン

Ears Monitor Pro P2CL

また、ヘッドホン(カナル型・イヤホン)を買ってしまいました! (ブログで「~してしまいました」という告白は、ほとんど自慢だよね)

photo

カナル型・Earphone イヤーズモニター・プロ P2CL Ears Monitor Pro P2CL/EMPP2CL
マイクロソリューション Micro Solution Inc.

スペアイヤーピース・スモークホワイト EP-EXSW0512-M 天然コルクインシュレーター CORK INSULATOR 030(W30 x D30 x H10mm 8個1組)CI030 PHILIPS イヤフォン SHE9700 カナル型・Earphone イヤーズモニター・プロ2 Ears Monitor Pro II EMP2 White/EMP2W PHILIPS インイヤーヘッドフォン SHE9500

by G-Tools , 2008/06/08

マイクロソリューション(Micro Solution Inc.)という、耳慣れない会社のイヤホンです。

Micro Solution Inc. Tokyo Japan Micro Solution Inc. Tokyo Japan

この会社は、どちらかというと Mac 用のアクセサリの制作・販売を行っているところで、今回のイヤホンも「iPod 用」というコンセプトですね。

公式サイトから、直接購入できます。Amazon にもストアがあるので、買いやすいですね。

Micro Solution Inc.のストア: Amazon.co.jp

最近、Amazon に いろんなお店が出品していますが、Amazon の商品(本など)と別に配送されて、送料の面で損することがあります。上記のストアの場合、配送は Amazon からなので、ほかの商品と合わせて買いやすいですよ。

使用実感

「iPod 用」イヤホンですが、iPod は持っていないので、自室でパソコンとヘッドホンアンプから音楽を鳴らしています。

第一印象は、「これは聴きやすい!」

まず、イヤーピースの付け心地が最高です。標準でイヤーピースが 3 サイズ(S/M/L)と付いており、自分には M サイズがピッタリでした。

──ただ、この辺りは好みがあるので、付けてみて気に入らなければ、ほかのイヤーピースに替えてみるのも手です。この柔軟さが、カナル型の良いところですね(できたら経を統一して欲しい)。

それと、ケーブルが出ている部分がプラスチックで保護されているのが良いです。これのおかげでケーブルが肌に触れないし、耳に定着するので付けていて疲れません。

ケーブルが 1.0m というのも、自分の環境では最適な長さです(これについては、後述します)。これよりも短いと、ピンプラグ部分をシャツにクリップで留めたり、何か工夫する必要が出てきます。

続きを読む


AT-HA20(ヘッドホンアンプ)のノイズ問題を解決!

AT-HA20 のノイズ問題

ここのところ、ずーっと頭を悩ませているのが、ヘッドホンアンプのノイズ問題。

「audio-technica ヘッドホンアンプ AT-HA20」のノイズについて : 亜細亜ノ蛾

明日の記事にする予定ですが、「ホワイトノイズが皆無」と言われているヘッドホン(イヤホン)を買ってみました。しかし、これでも少しノイズが聞こえます。

調べてみると、AT-HA20 は、ホワイトノイズ(「サー」という雑音)が多い機種らしいです。トホホ……。

うーん、やっぱり「外れ」だったかな……。と思って、トイレ用洗剤と入浴剤を買いに行きかけた(ヲイヲイ)のですが──、

AT-HA20 のホワイトノイズ問題が、あっさりと解決しました! 同じ問題に悩んで、ヤフオクに本機を「ドナドナ」しようとしている方へ、今回の記事を贈ります。

続きを読む


「audio-technica ヘッドホンアンプ AT-HA20」のノイズについて

ご自愛ください

パソコンパーツのグレードアップは自分の体に触れるところから、という話をよく聞きます。

たとえば──、CPU の速度が、仮に 2 倍になったとしても、体感速度はあまり変わらない。それくらいのお金をかけるなら、目や腕、耳を労り(いたわり)ましょう、ということですね。

足腰のために、イスを見直すのも良いでしょう。

イームズから『ELECOM CCH-M005ABK』へ乗り換え : 亜細亜ノ蛾

最近、自分の耳のために、ヘッドホンアンプを購入しました。自室でパソコンを使っている時は、ほぼ必ずヘッドホンで音楽を聴いているからです。

Victor HP-FX66-A インナーイヤー(カナル型)ヘッドホン : 亜細亜ノ蛾

ただせっかく、低価格で高音質なヘッドホンを買ったのに、「サウンドカードはオンボード」で「アンプは 10 年前に買ったもの」という──。そりゃヤザワも「もったいない」と言うわー。

audio-technica AT-HA20

例によって例のごとく、「Amazon で評価が高かった」という理由で、「audio-technica ヘッドホンアンプ AT-HA20」を買いました。

アンプ固有のクセがない、素直な音を出すと評判の機種ですが、「ノイズがひどい」という声もチラホラ。個体差も大きいようですが、はたして、asiamoth さん(オレ)の買った物は──。

続きを読む