• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

祝! MT誕生5周年

本日10月8日は、Movable Typeが世に出てちょうど5年。記念すべき区切りの日になります

Six Apart - Movable Type News: 【5周年記念】 あなたの「Movable Typeストーリー」を共有してください

ということで、six Apartのブログに記念記事が載っていました。

Six Apart - Movable Type News: 【5周年記念】 あなたの「Movable Typeストーリー」を共有してくださいSix Apart - Movable Type News: 【5周年記念】 あなたの「Movable Typeストーリー」を共有してください

さっそく、自分もMTの思い出を語ってみようかと(asiamoth.comでは、みなさんの世界と一日ほど時差があるようだ)。

──思い出話には酒が、それもビールが似合う。ということで、ぐびぐび、ぷはー。……えっと、何を書くんだっけ? (酒、弱い)

最後の方に「シンプルMT」というアイデアがあるので、それまで少し、戯れ言にお付き合いください。

きっかけはARTIFACT

「Movable TypeをXREAサーバで」というのは、何を隠そうARTIFACT ―人工事実―の影響です。──というか何も隠すことはなく、このブログの一番初めの記事に明記してあります。

いつも見ているARTIFACTでの記事を読んだのが決め手で、XREAを借りた。

MOVABLE TYPE 導入記 : 亜細亜ノ蛾

当時、自分の知る範囲では、あまりWeblogに関する情報がありませんでした。そんななか、ARTIFACT -人工事実- | Weblog/blog/ブログ ツールリストを毎日毎日眺める当時のasiamoth少年(いや、そんなに昔じゃないよ!)。結局、「ARTIFACTがMTを使っているから」という理由でMTを使い始めたのでした。

MTの魅力

「ユーザ数が多い」というのが、何よりも大きいです。「こんなこといいな」とか「できたらいいな」(JASRAC対策)などと思ったとき、ちょっと検索すると、必要な情報が(だいたい)集まる、というのは有り難いです。MTい奴はだいたい友達。MTでは「それ Plu」という会話がまだまだ成り立ちやすい、かな。

つまるところ、自分の好きなブロガはMTを使っていることが多い、というのが最大の魅力かも。

たとえば、MTのカスタマイズ方法を探しているとき、hxxk.jpに辿り着いたときの衝撃ときたら──。

「──え? これって、プロのひとが書いているんじゃなくて? え? タダで見ていいの?」という、圧倒的な情報量! 重箱の隅をミクロン単位でつついてもアラが見あたらない(X)HTML構造!

──ここここれは、きっと、バリバリとvalidな文法を自動的にはき出してくれる「魔法のツール」を使っているに違いな──

記事を書くときに使っているエディタ

ez-HTML を使っていますが、タグ入力支援のような機能は一切使用せず、全て自分でマークアップまで行っています

hxxk.jp - 「真琴だけど何か質問ある ? 」の回答と、同様のプロフィール Q&A のまとめ

──スンマセン。自分の浅はかさに絶望した! この返答後、何故か「か、勝てねェ」と意味不明な敗北感(?)を感じて、しばらく記事を書く気力が失せたのは、同時期の亜細亜ノ蛾: January 2006 アーカイブを見れば一目瞭然。

まとめ

大事なのはブログツールではなく、「何を書くか」だと思います。その上で、「何故MTなのか?」という問いの答えは「自分の感性に合うひとが使っているから」、と。──そういってしまうと、「別にMTじゃ無くてもいいじゃん」となりますが。

最近ではもっとシンプルなツールにも惹かれますね。うーむ。hail2u.net - Archives - blosxom starter kitとか、かなり気になる。

それならば! MTでも「シンプルなブログツール」としてのパッケージを提供してみては? 最低限のプラグインとモジュール、テンプレートで構成され、(PHPによる)動的生成がデフォルト。慣れてきたら、モジュールやプラグインを足していく。──お、いいかも。

届け! このアイデア>どこかのだれかへ

この記事のタグ(偽)

[MT使いはMTを語りたがる][ネットストーカ丸だし記事][シンプルMTって、マジでよくね?]

[2] このページの一番上へ戻る