『ラッコ 11 号 番貝編 闘え! 平帆水産株式会社第一宣伝部部長』

Sea Otters in Morro Bay, CA 06 May 2008
(闘士の 1 日は修行から始まる──かもしれない)

めりくりー(棒)。──と気分良く季節の あいさつが済んだ所で、ちゃっちゃと【PR】に行きますね。

なんと! われらが(というかオレの)『バクマン。』の作中作である『ラッコ 11 号』が小説になりました!

『ラッコ11号番貝編 闘え!平帆水産株式会社第一宣伝部部長』『ヒキコモリパワード メタルジャック!』発売直前! | JUMP j-BOOKS
『ラッコ11号番貝編 闘え!平帆水産株式会社第一宣伝部部長』『ヒキコモリパワード メタルジャック!』発売直前! | JUMP j-BOOKS

著者について

原作者の平丸一也氏(わらい)は置いておいて、著者は「ひなた しょう」氏です。『ラッコ』と同時発売の『ヒキコモリパワード メタルジャック!』で、ダブル・デビュー作を華々しく飾る。

なんとも強烈な「新人作家」ですね。『DEATH NOTE』がデビュー作(本当に?)の大場つぐみさんみたい。

(『元気のさく花ばたけ』という絵本の著者である「日向 笑(ひなた しょう)」氏との関連も気になる)

マンガ版もあり

ラッコ 11 号』は過去に「平丸一也」の名前で、マンガ作品が公開されました。ちゃんと「平丸作品」に なっていて、おもしろおかしく・ちょっぴり切ない。おもしろかったー!

ラッコ 11 号 75 貝 「日本に吉田は多い」 橄欖石ソレアイトと獣の手 | 亜細亜ノ蛾

マンガ版は「週刊少年ジャンプ」に掲載後、『キャラマン。』に収録されています。この手のキャラ・ブックは、登場人物の印象が変わったりして好きではないのですが、珍しく この 1 冊は良かった! おすすめです。

バクマン。 キャラクターブック キャラマン。 - パラレルとリアル | 亜細亜ノ蛾

[2] このページの一番上へ戻る