LinkWithin - 関連性の高い記事を画像付きで表示するサービス

ブログの記事を多く書いていると、似たような記事も増えてくる。
そこで、訪問した人には、同じテーマの記事も読んで欲しい。
「LinkWithin」は、自分のブログに関連記事を表示するサービスだ。

Movable Type のアーカイブマッピングには MT タグが使える

タイトル通りだが、意外と忘れがちな情報である。
MT タグを使えば、パーマリンクを柔軟に決められるので便利だ。
今回は「ある日付を境にパーマリンクを変更する」方法を紹介する。

MTLoop 内で MTIf, MTUnless を使うと __value__ が異常になる

久しぶりに Movable Type の話題を書いた。
MT4.23 でタイトル通りの現象に出くわして、ほかに情報が見当たらないので苦労した。
「中の人」のお墨付きがついた「仕様」であることが判明したが、解決策を見つけたので紹介する。

Templets プラグインは MT4 のテンプレートセットを変える!

Templets(テンプレット)は、Ogawa さんが作成した Movable Type 4 用のプラグイン。
従来のテンプレートセットは、個別のテンプレート単位で入れ替えられない仕様になっている。
テンプレットは個別にテンプレートを追加することができ、柔軟なカスタマイズができる。

MTOS 4.2 RC1 リリース!/ テンプレートセットで不具合?

「Movable Type Open Source 4.2 Release Candidate 1」が発表されたので試した。
MT4.15 から使っているが、MT4.1 から比べると かなり速くなっているらしい。
しかし、自分の環境では「テンプレートセット」の動作で不具合が起こっている……。

Movable Type 4.15 パフォーマンス改善に期待

Movable Type の新しいベータバージョンが公開された。
パフォーマンス改善に役立つ機能が多く追加され、かなり大がかりな変更。
さっそく、『小粋空間』で紹介記事が書かれたので、紹介した。

『Build Tracer』で MT4 のテンプレート 構造を解析

『Build Tracer』は MT4.1+ 用のプラグイン。
各テンプレートの再構築状態を、グラフィカルに表示する。
各テンプレートタグごと、ブロックごとに、処理時間を表示する機能が面白い。

MT4 に移行できない私的理由はコメント欄

タイトル通りだけど、MT4 のコメント周辺で悩んでいる。
スパム対策を どうするか、スマートなコメント欄は どんなデザインなのか──。
どんなに悩んでも、けっきょくコメント付かないので、外部サービスでコメント管理できないのかな?

MTOS・MT4.1 の PHP テンプレート化で脆弱性を発見

詳しくは書けないが、MTOS・MT4.1 で不具合を発見した。
「ある URL」にアクセスすることで、PHP ソースコードなどが見える。
環境によっては致命的なので、注意が必要。

MT4 標準機能で「更新日時が最新」の記事(「limit」を使う)

以前、MT4 でプラグインを使わず、更新日時が最新の記事の情報を取得する方法を紹介した。
しかし、いつの間にか Movable Type にそのような機能が組み込まれていた。
ベンチマークで測定したが、「limit」モディファイアを使うほうが、はるかに速い。

MT4 で「更新日時が最新」の記事をプラグイン無しで表示

Movable Type は「作成日が最新」の記事から順に扱うのがデフォルト。
そのためか、「更新日時が最新」の記事だけを表示するのが、少しだけ厄介。
いままでは、けっきょく プラグインのお世話になっていたが、MT4 からは標準機能で実現!

KeyCached プラグインを Cache::FileCache で超高速化!

MT の KeyCached プラグインは Cache::File を利用している。
Cache::FileCache のほうが高速と聞いたので、改造してみた。
その結果、ものすごく速く再構築できたが、じつはプラグイン無しでも速かった……。

mt.Vicuna for MT4!! ついにベータ版リリース(してた)

まだかまだかと wktk していた、mt.Vicuna for MT4 のベータ版が発表された。
たくさんの人が使って、スキン(テーマ)も増えていくとうれしい。
──のだけれど、まずは MT4 に移行しなければ……。

KeyCached プラグインで再構築の高速化!

KeyCached プラグインは、かなり通好みの MT プラグイン。
キャッシュする対象を事細かに指定できる。
実際に導入してみると、確かに再構築がもの凄く早くなった。

Movable Type 4 の 「頭スカスカ問題」に効くプラグイン

MT4 の「頭スカスカ問題」について以前書いたが、軽やかに解決するプラグインを紹介。
MTApplyModifier プラグインを利用する。
このプラグインは MT 標準の修飾子を一度に適用できるので便利。

Movable Type 4 で初めにやっておきたいこと

Movable Type はバージョンアップのたびに「ファイルのお引っ越し」が大変。
それを最小の手間に減らす方法を紹介。
初めにやっておくと、今後はプラグインやテンプレートファイルを移動しなくてもよくなる。

Movable Type 4 正式リリース! インストールと雑感

ついにリリースされた Movable Type 4 正式版をインストール。
「MovableType備忘録」を参考に、サーバ上で書庫ファイルを解凍、シンボリックリンクも張ってみた。
まだまだカスタマイズの日々が続きそうだが、楽しい。

Movable Type についてマーク副社長が分かりやすく解説します。

久々に「はてなセリフ」で遊んでみた。
いま話題の「副社長」 + Movable Type の再構築ネタ。
最後、思い出したかのように BackgroundRebuilder プラグインを紹介。

mt.Vicuna (新 MAQUE!)テンプレートサイト公開

MT のテンプレート配布サイト、MAQUE が生まれ変わって登場!
mt.Vicuna で XHTML1.0 Strict なテンプレートが公開されている。
初めから 18 種類のレイアウト変更可能──すごすぎる。

「mod_cache」 Apache 2.2.x モジュール

よく解ってないまま興奮気味に投稿。
──というか、Xrea では使えない。残念。
自鯖を立てて人は導入を検討してみては如何?

MAQUE(Movable Type テンプレート)の次期バージョン!

イカす MT のテンプレート、MAQUE。
久しく更新されていなかったが、次期バージョンの予告が!
ギザ wktk してリリース待ってます!

Movable Type の検索を Hyper Estraier で

MT の検索機能は遅い。では、どうするか?
いままでも色々な検索機能を試したが、どうもうまく行かなかった。
Hyper Estraier の導入で、不満が解消できそう(試してないけど)。

MT3.34 でダイナミック・パブリッシング周りに不具合

いまだに MT3.2 で運営しているので、今回は試してないメソッド全開。
MT3.34でダイナミック・パブリッシングにすると、月別・個別アーカイブで不具合が出るので直す方法を紹介。
また、PHP 5.x を使っている場合は Smarty の更新が必要。

MT の新バージョン / Performancing 終局

Movable Type の新バージョンリリースと、Performancing のサービス停止について。
MT 3.34 はセキュリティ関連のバージョンアップを含むので、更新がお勧め。
Performancing は次々にサービス停止に向かっているそうで、残念な限り。

Xrea.com + MT3.2 + SQLite!!

何故か「Xrea.com では データベースに SQLite を使えない」と勘違い。
あっさり移行して、フツーに動作してるので、しばらく使ってみよう。
簡単に導入方法を紹介。

[2] このページの一番上へ戻る