food一覧

『孤独のグルメ』を読もうキャンペーン

『孤独のグルメ』を読もうキャンペーン

今日はゴールデンウィークの最終日、という事で「ゴールデンウィークにマンガを読もうキャンペーン」も最後。ここはとっておきのマンガを──と思ったのですが、ついさっき読み終わった『孤独のグルメ』を紹介します。

未読の方は、まず Wikipedia をご覧いただきたい。

孤独のグルメ – Wikipedia

──どうでしょう? おそらくこのマンガの面白さは、まったく全然これっぽっちも判らないと思います。特に「メニュー」で「ぶた肉いため 400 円」とか言われても、ねぇ。しかし、マンガを読み終えてこのページを見ると、ニヤニヤ。おまいら、なに詳細にメニュー解説してんだよ!と。

カルトな人気を誇る本作品ですが、少年マンガにどっぷりハマって「ブリー●面白!」とか「ラ●たん萌えー !!」とかゆってる人には、どうだろう。自分が中高生の時にはまだこの作品は書かれていませんでしたが、はたしてその頃の自分だったら楽しめたか、疑問です。「──オヤジがメシ食ってるのを見て、なにがオモロいの?」とか言っちゃいそう。

そんなわけで、万人に勧められる作品ではないかも知れませんが、読まなくても買うことはできる(© 土屋 賢二)わけで──まぁ、これ以上は自分のクチからは以下略。

photo

孤独のグルメ
久住 昌之 谷口 ジロー
扶桑社 2000-02
楽天ブックス: 孤独のグルメ
ビーケーワン: 孤独のグルメad

かっこいいスキヤキ 犬を飼う デトロイト・メタル・シティ 1 (1) デトロイト・メタル・シティ 2 (2) シャーリー

by G-Tools , 2007/05/06

続きを読む


『北イタリアの食卓 -うちの食卓Non solo italiano-』発売中!

『北イタリアの食卓──』

レシピ本が大好きです。とくに、ジェイミー・オリバーadの本は、ほぼコンプリート(『シンプルクッキング』以外)しています。図書館で本を借りるとき、「あと一冊、何か借りたいなぁ」というときは、レシピ本のコーナをうろつきます。

そんな自分の本棚を飾るべき一冊が発売されました!大好きなブログ、「うちの食卓──」を書籍化したレシピ本です。

な、なんという神々しい表紙なのか……(なんか危ないこと書いてる気がする)。

Amazon.co.jp ではなぜか、もの凄く省略されたタイトルになっていますが、正確には『北イタリアの食卓 -うちの食卓Non solo italiano-』です。せっかくのブログの書籍化なのに、ブログタイトルが入っていないのはどうかと。あと、発売日も間違っているような……(2007/04/06 発売のはず)。

「うちの食卓──」

レシピ本ともども、「うちの食卓──」もどうぞご覧ください。料理と「娘」ちゃんの素敵な写真が目の保養になります(なんか危ないこと書いてる気がする)。

うちの食卓 Non solo italianoうちの食卓 Non solo italiano

ということで、じつはリアルな子供は大の苦手な asiamoth がお送りしました(余計に危ないこと書いてる気がする)。


「うちの食卓」が本になる(らしい)よ!

うちの食卓 Non solo italiano

いつも美味しい・可愛い写真が素晴らしい、「うちの食卓 Non solo italiano」というブログがあります。

うちの食卓 Non solo italianoうちの食卓 Non solo italiano

北イタリア発の料理や旅行地、そして何より「娘」ちゃん(名前は公開されてない?よね)の可愛い写真が毎回楽しみです(オデ、危ない発言してないよな……?)。

ビッグニュース!

つい先ほど、ビッグニュースが届きました!

うちの食卓が、本になります。

うちの食卓 Non solo italiano : ということで

この記事の「娘」ちゃん、笑顔がまぶしいですね(オデ、危ない発g──)。いい写真取るよなぁ……。

いまのところ、どのような内容になるかは全く不明です。うちの食卓 Non solo italiano:レシピとカメラについてを読む限り、レシピ集ではないでしょうね。

やはり、素敵な写真が満載の本になるのかな。期待して待ってます。


『美味しんぼ』に出てきた料理とお店集が凄い!

『美味しんぼ』大好き!

自分こと asiamoth は『美味しんぼ』が大好きです!どれくらい好きかというと、

「会社に何故か 1-50 巻くらいまで置いてあるので、えっと、休憩中に読むお」

──というくらいの熱心なファンです。もう、5 ループ目くらいには突入しているはず。

『美味しんぼ』料理とお店集

さて、ラブラブドキュンパックリコで凄まじい記事が載っていました。

  1. ラブラブドキュンパックリコ – 『美味しんぼ』1~97集までの目次と出てきた料理とお店へのリンクの全リスト(前半)
  2. ラブラブドキュンパックリコ – 『美味しんぼ』1~97集までの目次と出てきた料理とお店の全リスト(後半)

これは凄い。

──いや、自分も『美味しんぼ』のデータベース化は大昔に考えていたのですが、一瞬後に マンドクセー と思いました以上。という感じ。

思いついたことを実践できる行動力と根気がある人は素晴らしい。見習いたいです。

──ということで、「至高のツンデレ・海原雄山と究極のツンデレキラー・栗田ゆう子の全対談集」というのを思いつきました。──が、しまった、もうすでに規定の文字数(何?)を大幅に超過しているので、続きはまた──。


『美味しんぼ食談』(雁屋哲・岸朝子 共著)と『ハンニバル』

食が細い──わけではないが

自分は「レシピ本をぼーっと眺める」のが好きです。とくに、あまりなじみがない食材を使った料理──要するに食べる機会が少ない、高級料理なんかのレシピを眺めたりするのが面白い。──ショウウィンドウ越しにトランペットを眺める、みたいな感じでしょうか。

食べ物についての話を聞くのも好きです。自分は、あまり外食に行かないので、同じ世代の人と比べても、食べたことがあるものが少ないです。例えば──伊勢がすぐそば(といっても車で二時間)にあるのに、アワビを食べたことがなかったり。名古屋に行く機会はあっても、本場(?)の「味噌カツ」や「海老フリャー(名古屋人はそんなこと言わない)」は見たことすらないですね……。なので、人が食べたものについて語っている話を聞いて、世間にはそんな美味い物があるのか──と想像してみたり。

そんな自分と比べるのがおこがましいくらい、有りと有らゆる物を食べ尽くしてきた二人の対談本を読みました。

photo

美味しんぼ食談
雁屋 哲 岸 朝子
遊幻舎 2006-09

美味しんぼの料理本―Recipe (続) 美味しんぼ塾 2― 食を愛する全ての人に贈る痛快講義! 歯から始まる怖い病気 美味(おい)しんぼの料理本 美味しんぼ (96)

by G-Tools , 2006/12/09

美味しんぼの原作者、雁屋哲氏はともかく、岸朝子さんは寡聞にして知らなかったのですが、凄い経歴の方なんですね(本文末に関連情報を載せました)……。「レシピ本」などというものがあるのも、ひょっとしたら彼女たちのおかげかも知れません。

まぁ、そういった肩書きより何より、岸さんの「歯に衣着せぬ」という表現がピッタリな話し方がすがすがしい。さすがの雁屋氏も押され気味──かと思ったら、「何方もどっち」だったという。

食に関する蘊蓄や、戦前・戦後の日本における過酷な食事情、『美味しんぼ』の舞台裏などが語られてます。岸さんも雁屋氏も、質を犠牲にして大量生産された食品について、いろいろと戦ってこられたそうです。『美味しんぼ』でも、何度か出てきていましたね。例えば、カップめんに「栄養表示」がされるようになったきっかけも、岸さんたちが言及したところが大きいそうです。──安全な「食」について真剣に考える人がいるおかげで、日本の食文化が(ギリギリのところで)守られているのでしょうね。

続きを読む


北大路魯山人はファック文芸部員

#### 北大路といえば
「北大路」という名字を聞いて想像する人物は、大きく分けて二通りあるでしょう(断言)。ポニーテールとナイスバディ、大胆な行動、しかし実は純情派──という北大路さんは今回お休みいただくとして。
[北大路魯山人](http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%A4%A7%E8%B7%AF%E9%AD%AF%E5%B1%B1%E4%BA%BA “北大路魯山人 – Wikipedia”)という名前だけは識っていて、実際にどんな人かは知らない、という人がほとんどでは。『美味しんぼ』に出てくる至高のツンデレ親父、[海原雄山](http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9#.E6.B5.B7.E5.8E.9F.E5.AE.B6 “美味しんぼの登場人物 – Wikipedia”)のモデルになった人物、という認識が一般的かも知れませんね(たぶん一般の定義が間違っている)。
たまたま魯山人のエッセイ集を見かけたので、読んでみました。そうしたらこれが、面白い! 世の中の俗物どもをバッサバッサと切り捨てる──というか好き放題いってるだけ──と爽快な読み物でした。

photo

魯山人の食卓
北大路 魯山人
角川春樹事務所 1998-09

by G-Tools , 2006/10/26

自分が読んだのは上記の方ですが、単行本も出ているんですね。知らなかった……。

photo

魯山人の食卓
北大路 魯山人
角川春樹事務所 2004-10

by G-Tools , 2006/10/26

続きを読む


鰹節の原料が「かつお・ふし」問題

#### 積年の疑問
たまには(最近これのフレーズ多いな)小ネタを。
出汁(デジルに非ず)や冷や奴(ヒヤヤツに非ず)によく使われる鰹節。その鰹節にかなり昔から、自分はある疑問を持っていました。
──「鰹」は分かるけど、「節」って何だ?
#### 仮説──そしてさらなる疑問
何となく、魚の鰹を堅くする、または加工することを「節」と呼ぶのでは? と思っていました。──それはそれとして、「鰹」っていう字自体が「魚を堅くしたもの」だよなぁ……。
疑問が加速するのは、原材料を見たときでした。
「原材料: **かつお・ふし**(国内産)」
──!? え、なに?「かつお」と「ふし」の二種類で作られてるの? 「ふし」って何だ? 調味料か何か?

続きを読む


『クレイジーソルト』は毎日使っても飽きない調味料

はてブネタが頭を「まわる」

だめだぁ、はてブ ネタしか浮かばねー!!」(参考

ということで(?)、全てのサイトをはてブ化するに絡んだネタを書こうかと思いましたが、三回続けてでは胃もたれが起きそうなので、意図的に別の記事を。

クレイジーソルト

自分が愛用している調味料・「クレイジーソルト」を紹介します。この素晴らしい調味料のことをご存じない方は、まずは公式ページをご覧ください。

クレイジーソルト クラブ「クレイジーソルト/日本緑茶センター」
クレイジーソルト クラブ「クレイジーソルト/日本緑茶センター」

注目は下の部分です。

クレイジーソルトは化学調味料を一切使用していません。原材料は岩塩とハーブのみ。これを絶妙なバランスでブレンドした、無添加、無着色、無香料の100%天然素材から作られています。クレイジーソルトには余計なものが入っていないので、繊細で多彩な日本人の味覚にも好まれています。

クレイジーソルト クラブ「クレイジーソルト/日本緑茶センター」

使ってみれば一瞭然で、じつに自然な味をしている。毎日の食事の友としてピッタリです。「ちょっと塩味がほしい」という時に、クレイジーソルトをさっと一振りすると、味が豊かになりますよ!

続きを読む


XO醤(エックスオージャン)とは

TVの料理番組でチャーハンの特集をしていた。レシピの紹介で「XO醤(エックスオージャン)」というのが出てきた。XOというのは何かの略だろうか。気になって調べてみた。

中華高級調味料XO醤も手作りで簡単にできます。「XO」は”最高級”であることを意味し、ペニンシュラホテルのレストラン「嘉麟楼」のシェフが命名したそうです。

COOKPAD XO醤 by maluco(*^_^*)

ようするに、最高級調味料という意味らしい。

ところで、検索したときに面白いページがあった。同じくXO醤のレシピだが、塩・ラー油・味噌の手作り(!)レシピも紹介されている。手作り料理(男の趣肴HP)というサイトの記事らしい。サイトのコンセプトは、下記の通り。なかなかいいサイトを見つけた。

気ままな趣味の世界で趣向を懲らして作る酒肴の一品です。市販品とはひと味違う、素材から作った手作り食品を味わってみましょう。うまくできても、うまくできなくてもそれはそれで楽しいものです。子供とのコミュニケーションに、またおのれの趣味のひとつとしていかがなもんでしょう? ちょっとしたホームパーティーの手みやげにもぴったし。

手作り料理


ハバネロ栽培キット

[ハバネロ栽培キット](http://sasapanda.com/toshi/archives/200503/17_0126-1717.php “ハバネロ栽培キット買ってきた [Orbium -そらのたま-:科学系ニュースサイト]”)
いつものようにコンビニに行ったら「ハバネロ栽培キット」なるものを見つけたので買ってきたとのこと。日記風に書いてあるのに、ちゃんとオチがあるのが素晴らしい。