• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

SAW V

今年も『SAW』(ソウ)シリーズが劇場公開されます!

SAW V - InTheaters This Halloween (英語・Flash・音声に注意)

ハロウィン自体にはなんの思い入れもありませんが、ジグソウのやってくる時期となれば話は別です。

あらすじ

簡単なあらすじは、下のリンク先をご覧ください。

ソウ5 - goo 映画

日本での公開日は2008年11月28日とのこと。アメリカでの公開が 2008/10/24 なので 1 か月以上の差があります。その間、ネタバレ情報が入ってくるのを防がないと……。

予告動画

予告編の動画も公開されています。メールアドレスなどを入力する必要がある(?)公式サイトよりも、「ジグソウの家」のほうが簡単に動画が見られます。

Th3 HoUSe of J I G S A W (こちらも英語・Flash・音声に注意)

『SAW』シリーズの解説で有名な「さるおの日刊ヨタばなし」で、予告編の途中で出てくる英語の意味を解説しています。

さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー: 『SAW V』のティーザー・トレーラーでございますYO!

ポスタ

『SAW V』のポスタで、ウェブ上にあるのは現在のところ 4 枚ほど。すべて、下のリンクで見られます。

『ソウ5(Saw V)』 ティーザーポスター2 - Heart Attack

『V』で最後?

2006 年に『SAW3』が公開された直後では、『SAW』シリーズは『5』までの構想がありました。

『SAW3』公開間近にこんな噂が : 亜細亜ノ蛾

──いや、よく読むとトビン・ベルが 5 作目までの出演契約を交わしただけで、『SAW』が 5 作までとは書いてないですね。元の記事も削除されているので、いまとなっては正確な情報なのかどうかも不明です。

「ジグソウが、命を粗末にしている人にゲームを通して『生』を実感させること」

──これが『SAW』だと思います。そして、ジグソウが「あの人」じゃないと『SAW』らしくない、というのは以前に感想を書いたとおり。だからもう、別の映画として見るべきかも。

まとめ

しかし、なんだかんだ言って、いままでのシリーズや上のトレイラなどで「ラスト付近のあの音楽」を聴くと「ああ、『SAW』だな」とパブロフの犬状態になります。

まとめると──『SAW5』も楽しみ! ということ。

最後に、格好いいトビン・ベルをどうぞ。前作のインタビュー記事です。

『ソウ4』トビン・ベル インタビュー -映画といえばハリウッドチャンネル-

[2] このページの一番上へ戻る