SONY α NEX-7

24.3 Effective Mega Pixels 最高峰のカメラには──最高級のレンズが似合う

ソニーの新型ミラーレス一眼カメラ・「α NEX-7」は、いま 1 番おすすめのカメラです! まず、下の 3 大特長がすごい!

コンパクトなミラーレス機なのにファインダを搭載している点が、カメラ好きには最高に うれしいですね! やっぱりカメラは、ファインダをのぞいて撮るほうが しっくり来る。

──ちなみに『ドラゴン・タトゥーの女』でヒロインのリスベットが持っているカメラは、ソニーの NEX シリーズです(型番は不明だが、SONY α NEX-5N と見る人が多い)。彼女みたいに、腕をピンと伸ばして撮影するのも良いですけどね!

ドラゴン・タトゥーの女 - 愚かな男は女で愚かさを増す | 亜細亜ノ蛾

ファインダだけではなく、高精細 約 92.1 万ドット 3.0 型ワイド「エクストラファイン液晶」可動式で扱いやすく、被写体が見やすい

カメラを振ってパノラマ写真を作り出す「スイングパノラマ」は、ソニーのカメラらしい楽しさですね。


さて今回の記事は、「NEX-7 は どれくらい高画質なのか」がメイン・ディッシュです。後半でフルサイズのカメラとも比較して検証しました。

──ハッキリ言って、ほかのメーカが出している「普通のミラーレス機」と NEX-7 では勝負にならない(圧倒的に NEX-7 の勝ち)ため、通常のデジタル一眼レフカメラとの比較になります。

DxOMark

映像素子の性能を数値でデータ化している「DxOMark」という海外サイトがあります。カメラ業界で、もっとも信頼できる情報を公開している場所と言えるでしょう。

このサイトでは「フィルムを思わせる温かい色合い」だとか「ノイズの乗り方が上品」などという文学的な言葉ではなく、情報は数値化されている。

DxOMark で測定した全カメラを性能の順位で並べた表は、下のページから ご覧いただけます。本体価格や発売日・メーカなどで、並べ替えや絞り込みも出来る。

DxOMark - Camera Sensor Ratings

その頂点は

2012/02/27 現在、膨大な DxOMark のリストで頂点にあるカメラは、「PHASE ONE IQ180」という 8,000 万画素を誇るデジタルバックです。

IQ180デジタルバック- フルフレームセンサーとセンサープラステクノロジ

ちなみに、PHASE ONE IQ180 の価格は 500 万円ほどですね。──あ、でも送料無料だから お得ですよ!

DxOMark でセンサの性能を比較

さて、われらが NEX-7 は、おめでたいことに現在 7 位です。PENTAX 645DNikon D3X といった「プロでも初恋時の告白なみに悩む」カメラに肉薄する順位を取っている……!

ライバルになりそうなカメラをほかに 4 機種選んで、テスト結果を調べました。

NEX-7 を含む 5 機種のデータを、下の表に まとめました。左から 3 機種までは APS-C サイズ機で、Canon 5D MarkII と Sony α900 は 35mm フルサイズです。

DxOMark Compare camera sensors
↓項目 / カメラ→ SONY α NEX-7 SONY α77 Nikon D7000 SONY α900 Canon EOS 5D MarkII
総評: NEX-7 の画質はフルサイズ機を上回る!
全体のスコア 81 78 80 79 79
色深度 (bits) 24.1 24.0 23.5 23.7 23.7
ダイナミック・レンジ (Evs) 13.4 13.2 13.9 12.3 11.9
許容できる感度の上限 (ISO) 1016 801 1167 1431 1815

一緒に そろえたいレンズ

広角から望遠まで一本で撮影できる 18-200mm が使いやすいですね。本体と比べるとレンズが大きいけれど、全体で見れば驚くほどコンパクトです。

αレンズをお持ちの方や、新たに入門される方は、マウント・アダプタを通す手もあります。いろんな組み合わせを楽しむ「オトナの遊び」が面白い!

田中希美男氏の記事

プロカメラマン・田中希美男さんの記事も お読みくださいね!

おわりに: 未来のαシリーズ

αシリーズは、ソニー以前にミノルタが開発していた時期から、ずっと同じことを言われ続けてきました。すなわち──、

レンズのボケが素晴らしい!」

円形絞りを採用したレンズによって、焦点を外れた部分(ボケ)は なだらかに伸び、光はキレイな円形を描く──。

参考写真: MINOLTA bokeh - Flickr: Search


ソニーのデジタルαシリーズになると、あとに不名誉な言葉が続いてしまいます。

「しかし、高感度に弱い

ソニーは自社でセンサを開発して、ニコンなどに提供している。ところが なぜか、ソニーのセンサを搭載してニコンが調整したカメラのほうが、ソニー製のカメラよりも高感度に強い。

たとえば SONY α77 と Nikon D7000 を比べても、ニコンに上を行かれている。

ソニー α77 と ニコン D7000・キヤノン EOS 7D などを比較テスト! | 亜細亜ノ蛾

今回の比較でも、やはり SONY α NEX-7 よりは、Nikon D7000 のほうが高感度の画質は上でした。しかし、じょじょに その差は縮まっています。

NEX-7 といい α77 といい、ソニーは夢のあるカメラを作るメーカだと思う。夢だけで終わらず、性能も頂点を極めつつあります。

[2] このページの一番上へ戻る