OLYMPUS OM-D E-M5

OLYMPUS OM-D E-M5 素晴らしいボディを──骨まで愛して

オリンパス OM-D E-M5 は、同社のマイクロフォーサーズ機で最高峰を誇るミラーレス一眼カメラです!

その特長も、まさに「最高」の ひと言に尽きる!

E-M5 の画質について、プロカメラマン・田中希美男氏が興味深い発言をされていました。

2月に横浜で開催されたCP+のオリンパスブースの片隅に、ひっそりとOM-D E-M5と「35mmフルサイズ判カメラ」と、解像描写力を比較した写真プリントが展示されていた。(……)

じっと見比べると、フルサイズ判カメラで撮ったものとほぼ同等あるいはOM-D E-M5のほうが良いように見えるのだ。(……)どうもニコンD3 D3S(*)とキヤノンEOS 5D Mark IIのようなのだ。(*)訂正:D3ではなくD3S。

OM-D E-M5は、解像描写力ではD3Sよりも「優れ」、5D Mark2と「ほぼ同等またはそれより優れ」ていた。(……)

高ISO感度での画質は(……)D3Sよりも「やや劣る」けれど、5D Mark2と「ほぼ同等」であった。

いやいや田中さん、いくら何でもマイクロフォーサーズ (17.3mmx13.0mm) とフルサイズ (36.0mmx23.9mm) とでは、センサのサイズが 4 倍近くも違いますよ! 神(各メーカの偉いさん)をも恐れぬ発言ですねー。

そこで実際に撮影した画像を比べてみたところ──、本当に E-M5 の画質はフルサイズ機と同じくらいでした!

さっそく比較用の画像をご覧ください──の前に、下のリンクから実機を手に入れましょうね! 写真では分かりにくいですが、ビックリするくらいに小さく(121×89.6×41.9mm)て軽い(約 425g)ですよ!

2012-09-27T19:05:34+09:00 追記

DxOMark で E-M5 をテストした結果が出ました! 本当にフル・サイズの 5D Mark II 並の画質ですよ!

オリンパス OM-D E-M5 を DxOMark がテスト! ほかの機種と比較! | 亜細亜ノ蛾

スタジオ撮影で比較

それでは、OLYMPUS OM-D E-M5 とフルサイズ機を実際に購入して撮影──するためにも、みなさんが このサイト経由でカメラを 800 台くらい購入していただけたら、それはとっても嬉しいなって、思ってしまうのでした(完)。じゃなくて──。

海外サイト・Digital Photography Review 内にある「Studio shot comparison」では、各種メーカのカメラで撮影した画像を比較できます。

しかも、JPEG だけではなく RAW 画像で比べられる点が素晴らしい! カメラの内部で「現像」した JPEG 画像は、それぞれのメーカによる「味付け」が大きく、比較には向いていません。

(余談だが、JPEG 画像のことを「撮って出し」として ありがたがることは、フィルムの時代で言えば「写真屋さんに現像を頼むプロカメラマン」とか、「他人が握った寿司をそのまま出す寿司職人」みたいなものだと思う)

比較したカメラは下の 4 台です。田中希美男氏の話に出てきた 3 台に加えて、ニコン D800 は最強の映像素子を持つカメラ! DxOMark の頂点に! で紹介した D800 も加えました。

こちらが 4 台の画像を比較できるページです!

E-M5, D3S, 5D2, D800 - Studio shot comparison: Digital Photography Review

上の比較用ページの見方を紹介しますね。各ボタンの操作方法──は見れば分かるから省略するとして、どの点に注目するべきか──。またまた田中希美男氏から知恵を借りましょう。

見比べる点を見極める

高ISO感度のチェックというものはできるだけ厳しい条件でやるほうが「差」が明確にわかるし、実力も見えてくる。ノイズの様子だけでなく解像描写も同時にチェックすることだ。たっぷり光のある好条件で、大きなガラのものを写したって意味ない。

比較ページでは ISO 感度が 3200・RAW 撮影で固定してあり、それぞれに現像後のリンクが付いています。次に まとめたリンクの先は何十メガバイトもあるファイルなのですが、ぜひとも 4 枚とも開いて比べてください!

明るくて写りの良い中央の標準やトランプを見るのではなく、田中希美男氏の言葉どおりに写りの悪そうな部分に注目です。

レンズの写りが影響する周辺部分である「右下の時計の文字盤」や、暗くなっている「箱の中にある糸」を見比べてみましょう。右側にある「ヒモの先端部分」がフサフサしている部分にも見どころですよ!

時計に注目すると、文字盤の見え方は OLYMPUS OM-D E-M5 と Canon EOS 5D Mark II で あまり変わらないですよね。残念ながら「高感度に強い Nikon D3S」は解像度が足りなくて、ちょっとボンヤリして見える。

Nikon D800 はやはり圧倒的で、ブランドのロゴ・マークは質感が分かるくらいですよ!

ミラーレス機を比べてみる

E-M5 を含めた注目のミラーレス・カメラを比較した海外の記事・「Olympus OM-D review」を、デジカメinfo で翻訳されていました。

オリンパスOM-D E-M5の高感度ノイズとダイナミックレンジはこれまでテストしたミラーレス機の中でトップ - デジカメinfo

上の翻訳記事に出てくる DxO AnalyzerによるOM-D E-M5のS/N比とダイナミックレンジのテストを見ると分かるように、E-M5 はダイナミックレンジも S/N 比も最高です!

この記事に書かれている 5 台のうち、FUJIFILM FX-X-PRO1 は画像データがないため、下の 4 台を比べてみましょう。

こちらが比較用のページで──、

E-M5, E-P3, GX1, NEX-7 - Studio shot comparison: Digital Photography Review

画像への直接リンクが下になります。

やはり、E-M5 が一番の写りですね!

画質の違いはレンズ

ちなみに EXIF 情報からすると、各カメラに使われたレンズは下記のとおりです。

興味深いことに、だいたい どのレンズも 4-5 万円で購入できます──が、ソニーのレンズだけは 1 万 5 千円くらいなんですよ。上のミラーレス比較を見ると、ソニーの NEX-7 よりも パナソニックの GX1 のほうが あきらかに写りが良い。

いつも自分が信頼して紹介している DxOMark の点数を見ると、Panasonic LUMIX DMC-GX1 (総合スコア: 55 点) は OLYMPUS PEN E-P3 (51 点) よりも「少し良いスコア」程度で、SONY α NEX-7 (81 点)に遠く届かない。

DxOMark - Compare cameras side by side

DxOMark は映像素子の性能のみでデータを撮っているため、このように「実際に撮影した画像」との差異が出てくる。いや、その前に「NEX-7 にも良いレンズを使ってくれよ!」ですよねー。

おわりに

以上から、次の お買い物計画がオススメです!

[2] このページの一番上へ戻る