• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

『バクマン。』 コミックス 2 巻 「チョコと赤マル」

Hearts and Berries (by North60) (by North60)

コミックス 1 巻の発売から、はや 2 か月。2 巻が発売された。

この巻では、新妻エイジ・服部哲(あきら)・佐々木編集長が初登場する。

──あと、ほんのオマケ的に、服部雄二郎とかなんとかいう ただのアフロが出ている可能性もある(この扱いの差は──愛の差だ)。

2 巻の見どころ

なんといっても、一番印象が深いのは、エイジのこのセリフだ。

もし僕が ジャンプで一番人気の 作家になったら 僕が嫌いな マンガをひとつ 終わらせる権限を ください

『バクマン。』 2 巻 p.46

いまだにエイジの真意は語られていない。──よく考えると、このことを知っているのは編集長と雄二郎だけだ。サイコーやシュージンに伝わることは、あるのだろうか……。

このサイトの記事一覧

2 巻に出てくる「8 ページ」から「16 ページ」の感想は、下記の通り。

このころから、「1 話の感想を複数回に分けて書く」を実践している。──おかげで、自分でも収拾がつかないくらいの分量になっている。

お手すきの時に、どうぞ。リンクの上にカーソルを合わせると、各感想の概要が表示される(ツールチップ)。

[2] このページの一番上へ戻る