今年のまとめ

すでに年末年始の気分が抜けている自分だ。おめでたくも何ともない。

なぜかというと、休みは 12/29 ~ 12/31 までで、1/1 から通常のシフト(週休 2 日)だからだ。ここ数年、この繰り返しである。普通の会社員はもっと長く休めるのだろうが、しょせん自分のような派遣社員には数日の有給休暇しか取れない。ばボーナスすらないのだ。よく暴動を起こさないものだ、と自分で自分に感心する。

泣き言はこれくらいにして、毎年恒例となっている今年中に書いた記事のまとめを書く。昨年までは二部構成だったが、今回は一気に書く。

2008 年の記事

2005 年に書いた「質問にきちんと答えられない人たち」が今でも多くの人に読まれている(当ブログ比)。ここで、今年一年間のアクセス順位を発表しよう。

  1. 仮想メモリを最適なサイズに変更! Windows の動作を快適にする方法 : 亜細亜ノ蛾
  2. ソウ 4 (SAW IV) - テーマは「原点回帰」(※ネタバレあり) : 亜細亜ノ蛾
  3. 金卵(『The World of GOLDEN EGGS』)! : 亜細亜ノ蛾
  4. 室伏 広治選手の経歴が凄すぎてワロタ : 亜細亜ノ蛾
  5. (トップページ)
  6. 亜細亜ノ蛾: HUNTER×HUNTER アーカイブ
  7. 映画『HOSTEL(ホステル)』 DVD ネタバレ ウソ日本 : 亜細亜ノ蛾
  8. 質問にきちんと答えられない人たち : 亜細亜ノ蛾
  9. 『rePhoto』 Tumblr の画像収集サイト(R18 もあるよ) : 亜細亜ノ蛾
  10. BookSync で Firefox/Opera/IE のブックマークを同期 : 亜細亜ノ蛾

著作権のアレコレで動画のリンク切れを放置している記事や、深く掘り下げていない 2ch ネタ・昨年の映画の記事などがランキングの上位である。ちょっと残念だ。

「質問──」が好評だったので第 2 弾を書いた。こちらは注目されることはなかったが、自分らしい文章が書けたと思う。そもそも「質問──」も当初は反響が少なかったと記憶している。ちゃんと力を込めて書いた記事は埋もれない──と信じよう。

きちんとした質問が できない人たち : 亜細亜ノ蛾

ONKYO SE-90PCI ノイズのない純粋な音に感動! : 亜細亜ノ蛾

2008 年の映画

映画カテゴリィを見ると分かるとおり、2007 年に映画を見まくった。ここには書いていない映画もある(書くほどの感想を持てなかった映画、ということ)。それと比べると今年に見た映画は少ない。

亜細亜ノ蛾: 映画 アーカイブ

今年のベストは「ダークナイト」で決まりだ。時点は「スカイクロラ」──両方とも 8 月の公開である。8 月はジャンプで『バクマン。』も始まり、12 日は自分の誕生日でもあり(余分な情報)、充実した月だった。

2008 年 8 月に書いた記事の まとめ : 亜細亜ノ蛾

逆にワーストは「パフューム」だ。あと数年は「最悪の映画」として知人に勧めるだろう(え?)。

『パフューム ある人殺しの物語』 鼻持ちならないラスト? : 亜細亜ノ蛾

2008 年の買い物

なんだかんだ言って、地味に便利なのが UPS である。家庭にあるすべての PC には UPS を取り付けよう、と言いたいくらいだ。

『APC ES 500』無停電電源装置(UPS)で安心を買う : 亜細亜ノ蛾

6 月にオーディオ機器をたくさん買った。しかし、もうオーディオ熱は冷めてしまった。今のアパートに引っ越してからは大きな音を出しても良くなり、10 年前から使っているスピーカとシステムで音楽を聴いている。あんなに買ったヘッドホンも、今では「おおっぴらに聞けない音声」を聞くときにしか活躍の場がない。

2008 年 6 月に書いた記事の まとめ : 亜細亜ノ蛾

そう言いながら、9 月にも「ATH-AD500」というヘッドホンを買った。これは装着しやすく、誰にでもお勧めできる。同じ 9 月には「DOOM 3:Resurrection of Evil」を手に入れ、文句を言いながらも最後まで楽しめた。

2008 年 9 月に書いた記事の まとめ : 亜細亜ノ蛾

その DOOM 3 の拡張を買った直後に「Fragging Free」という面白すぎる Mod がリリースされた。運命だろうか(何の?)。10 月からずっとプレイし続け、先日になってようやくクリアできた。何か月か寝かせておいて、また最初からやろう。それくらい、面白い。

2008 年 10 月に書いた記事の まとめ : 亜細亜ノ蛾

まとめのまとめ

この、年末年始の大掃除のような「おすすめ記事の洗い出し」に毎年苦労するので、まとめ記事を毎月書こうと思い立ったのだ。──その結果、年末に悩めばいいだけだったのが、毎月のように記事を選ぶのを苦労するのだった……。うっかりと、2008 年 1 月は自分が思う「いい記事」を書けたので、年末まで突っ走れると思ったのだが。

2008 年 1 月に書いた記事の まとめ : 亜細亜ノ蛾

正直なところ今年のことは忘れたい、とも思う。2008 年を振り返ると大きな変化はなく、少しの悲しい別れはあり──という感じなので、あまり思い出したくないのだ。

それでも、毎日ブログを書いていたころは、自分でも驚くような面白い記事ができた。それで救われたこともある。自分は何でも内に溜めやすいから、ブログを書いて外に出すのが良かったのだ。最近は更新が「ほぼ毎日」と言えないくらい間が空いた。来年からは、また毎日のように更新しよう。数行で終わるような軽めの記事も書けるようになりたい。

今年は「ブログを書くこと」について書いた記事が多い。たくさんの人に面白い記事を書いて欲しい──そう思って書いたが、まずは自分が実践しよう。

2008 年に来てくれた人、ありがとう。2009 年に来てくれる人、いらっしゃい。多くの人が気持ちよく来てくれるブログを目指して、明日から記事を書き続けます!

[2] このページの一番上へ戻る